コンブ科 Family Laminariaceae
作成日:2011年2月12日(2020年6月6日更新)
 
コンブ科の属の所属については幾つかの論文発表及び提唱がされていますが(参照:コンブ科),現時点では判断が付かないため,本サイトでは日本において最も一般的に使われていると考えられるコンブ科(Laminariaceae)としました。(鈴木)
 
カジメ属 Genus Ecklonia
*アントクメ属(Eckloniopsis)を含みます。
 
   
カジメ   クロメ   ツルアラメ
撮影:鈴木雅大;神奈川県 長者ヶ崎   撮影:鈴木雅大;愛媛県 松山市 高浜町   撮影:鈴木雅大;新潟県 佐渡島
 
     
Ecklonia cava var. kuromeoides   アントクメ    
撮影:鈴木雅大;兵庫県 豊岡市 竹野   撮影:鈴木雅大;静岡県 西伊豆    
 
エグレギア属 Genus Egregia
 
     
Egregia menziesii        
撮影:鈴木雅大;Monterey, CA, USA        
 
アラメ属 Genus Eisenia
 
     
アラメ   サガラメ    
撮影:鈴木雅大;千葉県 銚子市 外川町   撮影:    
 
ゴヘイコンブ属 Genus Laminaria
 
     
Laminaria digitata        
撮影:鈴木雅大;Muigh Inis, Ireland        
 
オオウキモ属 Genus Macrocystis
 
       
オオウキモ        
撮影:鈴木雅大;東京都 葛西臨海水族園        
 
コンブ属 Genus Saccharina
 
   
マコンブ   ホソメコンブ   ガゴメコンブ
撮影:鈴木雅大;青森県 下北郡 大間町   撮影:鈴木雅大;茨城県 日立市 川尻   撮影:鈴木雅大;北海道 函館市 住吉
 
   
カラフトコンブ        
撮影:鈴木雅大;Carraroe, Ireland        
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 10 November 2013.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱コンブ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る