チガイソ Alaria crassifolia
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年10月18日
 
チガイソ(千賀磯)
Alaria crassifolia Kjellman in Kjellman & Petersen 1885: 276. Pl. 10, Figs 9-12.
 
黄藻植物門(オクロ植物門)(Phylum Ochrophyta),褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ亜綱(Subclass Fucophycidae),コンブ目(Order Laminariales),チガイソ科(Family Alariaceae),アイヌワカメ属(Genus Alaria
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),コンブ目(Order Laminariales),チガイソ科(Family Alariaceae),アイヌワカメ属(Genus Alaria
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),コンブ目(Order Laminariales),チガイソ科(Family Alariaceae),アイヌワカメ属(Genus Alaria
 
Type locality: 北海道 函館附近
Lectotype specimen: UPSV(Institute of Ecological Botany, Uppsala)
 
チガイソ Alaria crassifolia
押し葉標本(採集地:岩手県 下閉伊郡 山田町 田の浜 荒神;採集日:2001年6月22日;採集者:鈴木雅大)
 
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 18 October 2013.
 
Kjellman, F.R. and Petersen, J.V. 1885. Om Japans Laminariaceer. Vega-expeditionens Vetenskapliga Iakttagelser, Stokholm 4: 255-280.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱 コンブ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る