ヒラムチモ Cutleria multifida
作成者:鈴木雅大 作成日:2018年1月7日(2020年5月2日更新)
 
ヒラムチモ(平鞭藻)
Cutleria multifida (Turner) Greville 1830: xliv, 60, pl. 10.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),クリシスタ(Chrysista),褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ亜綱(Subclass Fucophycidae),チロプテリス目(Order Tilopteridales),ムチモ科(Family Cutleriaceae),ヒラムチモ属(Genus Cutleria
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ムチモ目(Order Cutleriales),ムチモ科(Family Cutleriaceae),ムチモ属(Genus Cutleria
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ムチモ目(Order Cutleriales),ムチモ科(Family Cutleriaceae),ヒラムチモ属(Genus Cutleria
 
Basionym
  Ulva mutifida Turner 1801: 310, pl. 1: fig. B.
Heterotypic synonyms
  たくさんの異名があります(Algaebase参照)。
 
Type locality: Yarmouth, Norfolk, England.
Type specimen:
 
ヒラムチモ Cutleria multifida
 
ヒラムチモ Cutleria multifida
 
ヒラムチモ Cutleria multifida
採集地:兵庫県 淡路市 岩屋港(淡路島);採集日:2020年3月9日;撮影者:鈴木雅大
 
ヒラムチモ Cutleria multifida
押し葉標本(採集地:新潟県 佐渡市 小木 矢島;採集日:2017年4月27日;採集者:鈴木雅大)
 
本種は地中海などに分布し,日本に移入・定着した海藻と考えられておりましたが,Kawai et al. (2016) によると移入の経路が逆で,元々日本に生育していたものが地中海やヨーロッパに移入した可能性が示唆されています。日本の海藻は陸上植物とは対照的に,海外に移入・定着して問題になるケースが多く,本種は海外から日本に移入した数少ない海藻の1種として知られていたのですが,これまでの定説が覆されてしまいました。日本に移入した海外の海藻として思いつくのは一時期話題になった緑藻イチイヅタ(Caulerpa taxifoliaですが,これも定着とまではいかなかったようです。確かめられていないだけかもしれませんが,日本から海外に移入した海藻と比べて,海外から日本に移入した海藻というのは少ないように思えます。それがなぜなのかは分かりませんが,どういう環境要因が働いているのか気になるところです。
 
参考文献
 
Greville, R.K. 1830. Algae britannicae. 218 pp. Edinburgh & London: McLachlan & Stewart; Baldwin & Cradock.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2018. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 7 January 2018.
 
Kawai, H., Kogishi, K., Hanyuda, T., Arai, S., Gurgel, C.F., Nelson, W., Meinesz, A., Tsiamis, K. and Peters, A.F. 2016. Phylogeographic analysis of the brown alga Cutleria multifida (Tilopteridales, Phaeophyceae) suggests a complicated introduction history. Phycological Research 64: 3-10.
 
右田清治 1962. 九州西岸に産するCutleria multifidaについて.藻類 10: 77-81.
 
Turner, D. 1801. Ulva furcellata et multifida, descriptae. Journal für die Botanik, Schrader 1: 300-302.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る