ヤハズグサ Dictyopteris latiuscula
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年6月22日(2019年4月14日更新)
 
ヤハズグサ(矢筈草,岡村 1902)
Dictyopteris latiuscula (Okamura) Okamura 1932: 75.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),クリシスタ(Chrysista),褐藻綱(Class Phaeophyceae),アミジグサ亜綱(Subclass Dictyotophycidae),アミジグサ目(Order Dictyotales),アミジグサ科(Family Dictyotaceae),シマオウギ連(Tribe Zonarieae),ヤハズグサ属(Genus Dictyopteris
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),アミジグサ目(Order Dictyotales),アミジグサ科(Family Dictyotaceae),ヤハズグサ属(Genus Dictyopteris
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),アミジグサ目(Order Dictyotales),アミジグサ科(Family Dictyotaceae),ヤハズグサ属(Genus Dictyopteris
 
Basionym
  Haliseris latiuscula Okamura 1907: 59-60, pl. XIV: figs 1-4.
Homotypic synonym
  Neurocarpus latiuscula (Okamura) Okamura 1936: 174.
 
Type locality: 神奈川県 江ノ島
Type specimen: SAP herb. Okamura.
 
ヤハズグサ Dictyopteris latiuscula
採集地:兵庫県 淡路市 江井(淡路島);採集日:2019年3月14日;採集者:鈴木雅大
 
ヤハズグサ Dictyopteris latiuscula
押し葉標本(採集地:静岡県 下田市 白浜海岸;採集日:2005年5月9日;採集者:鈴木雅大)
 
ヤハズグサ Dictyopteris latiuscula
押し葉標本(採集地:千葉県 安房郡 白浜町 根本(現 南房総市 根本);採集日:2005年4月26日;採集者:鈴木雅大)
 
本種は死ぬと硫酸を出して緑色に変色します。採集時はうっかり他の海藻と一緒にしないよう注意する必要があります。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2011. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 22 June 2011.
 
岡村金太郎 1907. 日本藻類図譜 第一巻 pp. 23-49, pls VI-X. 自費出版.
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌. 内田老鶴圃,東京. 1000 pp.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱アミジグサ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る