ホソエクロガシラ Sphacelaria solitaria
作成者:鈴木雅大 作成日:2015年6月18日
 
ホソエクロガシラ(細柄黒頭)
Sphacelaria solitaria (Pringsheim) Kylin 1947: 28, fig. 24D.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),クリシスタ(Chrysista),褐藻綱(Class Phaeophyceae),アミジグサ亜綱(Subclass Dictyotophycidae),クロガシラ目(Order Sphacelariales),クロガシラ科(Family Sphacelariaceae),クロガシラ属(Genus Sphacelaria
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),クロガシラ目(Order Sphacelariales),クロガシラ科(Family Sphacelariaceae),クロガシラ属(Genus Sphacelaria
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),クロガシラ目(Order Sphacelariales),クロガシラ科(Family Sphacelariaceae),クロガシラ属(Genus Sphacelaria
 
Heterotypic synonyms
  Sphacelaria divaricata f. japonica Takamatsu 1943: 165, fig. 6, pl. 10, fig. 1.
  Sphacelaria viridis Takamatsu 1943: 154, fig. 1, pl. 8, fig. 1.
  ホソエクロガシラ Sphacelaria shiiyaensis Noda 1974: 68. fig. 7.
 
Type locality: Heligoland, Germany.
Neotype specimen: HELG.
 
ホソエクロガシラ Sphacelaria solitaria
 
ホソエクロガシラ Sphacelaria solitaria
胚芽枝を付けた枝のスケッチ(採集地:新潟県 佐渡郡 小木町 経島(現 佐渡市 小木 経島);採集日:2002年4月28日)
 
胚芽枝の腕が左右非対称になるのが特徴です。ヤツマタモク(Sargassum patensの体上に着生していたものですが,ツクバネクロガシラ(Sphacelaria yamadaeと共に見られることが多いのですが,本種はツクバネクロガシラよりも小型で,着生する様子も異なります。
 
ホソエクロガシラ Sphacelaria solitaria
単子嚢と複子嚢を付けた枝のスケッチ(採集地:新潟県 佐渡郡 小木町 経島(現 佐渡市 小木 経島);採集日:2002年4月28日)
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2015. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 18 June 2015.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る