アオヒトデ Linckia laevigata
作成者:柴田健介・鈴木雅大 作成日:2017年1月24日
 
アオヒトデ(青海星)
Linckia laevigata (Linnaeus, 1758)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),新口動物(後口動物)下界(Infrakingdom Deuterostomia),水腔動物上門(Superphylum Ambulacraria),棘皮動物門(Phylum Echinodermata),ヒトデ綱(Class Asteroidea),アカヒトデ上目(Suborder Valvatacea),アカヒトデ目(Order Valvatida),ホウキボシ科(Family Ophidiasterida),アオヒトデ属(Genus Linckia
 
アオヒトデ Linckia laevigata
撮影地:沖縄県 糸満市 大度浜海岸;撮影日:2016年4月22日;撮影者:柴田健介氏
 
 
参考文献
 
Mah, C. 2008. Linckia laevigata (Linnaeus, 1758). In: Mah, C.L. (2016). World Asteroidea database. Accessed through: World Register of Marine Species at http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=207610 on 2017-01-24.
 
奥谷喬司 編著. 1994. サンゴ礁の生きもの. 319 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界水腔動物上門ヒトデ綱アカヒトデ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る