イエネコ Felis catus
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年12月2日
 
イエネコ(別名:ネコ,猫;英名:Cat)
Felis catus Linnaeus, 1758
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),新口動物(後口動物)下界(Infrakingdom Deuterostomia),脊索動物上門(Superphylum Chordata),脊椎動物門(Phylum Vertebrata),顎口下門(Infraphylum Gnathostomata),四肢動物上綱(Superclass Tetrapoda),哺乳綱(Class Mammalia),真獣亜綱(Subclass Theria),真獣下綱(Infraclass Eutheria),ローラシア獣上目(Superorder Laurasiatheria),ネコ(食肉)目(Order Carnivora),ネコ亜目(Suborder Feliformia),ネコ科(Family Felidae),ネコ亜科(Subfamily Felinae),ネコ属(Genus Felis
 
イエネコ Felis catus
撮影地:Nanyang Technological University, Singapore;撮影日:2012年7月12日;撮影者:鈴木雅大
 
中東に分布するリビアヤマネコ(Felis silvestris)を家畜化したものがネコで,分類学上はヤマネコの亜種として扱われます。このネコは国際生物学オリンピックの日本代表オブザーバーとしてシンガポールに行った際,会場の近くで撮ったものです。野生化したノネコ,いわゆる野良猫は環境省及び農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストにおいて「緊急対策外来種」に選定されています。
 
参考文献
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脊索動物上門脊椎動物門哺乳綱ローラシア獣上目ネコ(食肉)目ネコ亜目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る