イエイヌ Canis lupus familiaris
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年2月4日(2017年10月15日更新)
 
イエイヌ(イヌ,犬,英名:Dog)
Canis lupus familiaris Linnaeus, 1758
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),新口動物(後口動物)下界(Infrakingdom Deuterostomia),脊索動物上門(Superphylum Chordata),脊椎動物門(Phylum Vertebrata),顎口下門(Infraphylum Gnathostomata),四肢動物上綱(Superclass Tetrapoda),哺乳綱(Class Mammalia),真獣亜綱(Subclass Theria),ローラシア獣上目(Superorder Laurasiatheria),ネコ(食肉)目(Order Carnivora),イヌ亜目(Suborder Caniformia),イヌ下目(Infraorder Cynoidea),イヌ科(Family Canidae),イヌ属(Genus Canis
 
Synonym
  Canis familiaris Linnaeus, 1758
 
台湾の"ライオンレトリバー"(ゴールデンレトリバー)
 
ゴールデンレトリバー
 
ゴールデンレトリバー   ゴールデンレトリバー
撮影地:台湾 基隆市;撮影日:2009年7月4日;撮影者:鈴木雅大
 
著者が台湾でポスドク研究員をしていた時の話です。ある日の帰り道。もう少しでアパートに着くと思ったとき,目の前に褐色の大きな生き物が現れました。褐色,顔の周りのたてがみ,尻尾の先端のふさふさとした毛…ライオン!? いや,よ~く見てみよう。顔は犬だ。どうやら毛を刈られたゴールデンレトリバーらしい。胴体は頭の周りまで刈られていて,尻尾は先だけ残して刈られています。南国故の皮膚病にでも悩まされているのでしょうか。慣れてくるとそれなりにファッショナブルに見えなくもありませんが,ここまでくるともはやラブラドールレトリバーで良いんじゃないでしょうか。この"ライオンレトリバー"君,コンビニの周りにいることが多く,店内で寝ていることもしばしばです。商品を咥えて逃走したりしないのかとか,おしっことかしないのかなど色々と気になるところですが,写真の通り愛嬌たっぷりなので,怒る気にもなりません。別の日,シベリアンハスキーがハァハァ言いながら暑そうに散歩していました。台湾基隆市の年平均気温は22.4℃と台湾の中では涼しい方ですが,それでも夏は30℃を超えます。"ライオンレトリバー"君もそうですが,シベリアンハスキーに台湾の夏はきついんじゃないかなと思いました。
 
柴犬
 
柴犬
撮影地:千葉県 柏市;撮影日:2017年9月26日;撮影者:鈴木瑛子
 
イヌは分類学的にはタイリクオオカミ(Canis lupus)の亜種です。品種改良により,様々な犬種が生み出され,現在では176犬種のスタンダードと331犬種が知られています。同じ種を起源としてよくぞここまで形が変わるものだと思います。野生化した犬,すなわち野良犬(野犬)は,環境省及び農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストにおける「重点対策外来種」に選定されています。近年,著者の周辺ではほとんど見かけなくなりましたが,かつては野犬(放し飼いの犬ではない)に追いかけられるということが時折ありました。現在は離島などで希少種の食害が問題になっているそうです。
 
参考文献
 
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脊索動物上門脊椎動物門哺乳綱ローラシア獣上目ネコ(食肉)目イヌ亜目イヌ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る