ピンタケ Vibrissea truncorum
作成者:丸山健一郎・鈴木雅大 作成日:2013年12月19日
 
ピンタケ
Vibrissea truncorum (Albertini & Schweinitz) Fries 1822: 51.
 
菌界(Kingdom Fungi),子嚢菌門(Phylum Ascomycota),チャワンタケ亜門(Subphylum Pezizomycotina),ズキンタケ綱(Class Leotiomycetes),ズキンタケ亜綱(Subclass Leotiomycetidae),ビョウタケ目(Order Helotiales),ピンタケ科(Family Vibrisseaceae),ピンタケ属(Genus Vibrissea
 
* 今関・本郷(1989)「原色日本新菌類図鑑 (II)」における分類体系:子嚢菌亜門(Suborder Ascomycotina),盤菌綱(Class Discomycetes),オストロパ目(Order Ostropales),オストロパ科(Family Ostropaceae),ピンタケ属(Genus Vibrissea
 
Basionym
  Leotia truncorum Albertini & Schweinitz 1805: 297.
 
ピンタケ Vibrissea truncorum
撮影地:京都府 南丹市 美山町 芦生の森;撮影日:2012年5月;撮影者:丸山健一郎 氏
 
 ブナ帯の渓流沿いなどで、半ば水につかった倒木上に春先に発生する小型のキノコ。鮮やかな黄色の頭部は直径3〜5mmの大きさです。
 
参考文献
 
Index Fungorum Partnership 2013. Record details: Vibrissea truncorum (Alb. & Schwein.) Fr. in Index Fungorum. http://www.indexfungorum.org/Names/NamesRecord.asp?RecordID=211998. (閲覧日 2013年12月18日)
 
幸徳伸也 2019. 日本産きのこ目録2020. http://koubekinoko.chicappa.jp/(閲覧・ダウンロード日 2020年1月18日)
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ菌界子嚢菌門

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る