ハナカマキリ Hymenopus coronatus
作成者:鈴木雅大 作成日:2018年7月21日
 
ハナカマキリ(花蟷螂,花鎌切,別名:ランハナカマキリ(蘭花蟷螂))
Hymenopus coronatus Olivier, 1792
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),多新翅上目(Superorder Polyneoptera),カマキリ目(Order Mantodea),ハナカマキリ科(Family Hymenopodidae),ハナカマキリ亜科(Subfamily Hymenae),ヒメノプス属(Genus Hymenopus
 
ハナカマキリ Hymenopus coronatus
 
ハナカマキリ Hymenopus coronatus
 
ハナカマキリ Hymenopus coronatus
撮影地:東京都 墨田区 押上 東京ソラマチ;撮影日:2018年7月17日;撮影者:鈴木雅大
 
東京ソラマチで開催された「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」で撮影したものです。東南アジアの熱帯雨林に分布しています。
 
参考文献
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る