ヒクイドリ Casuarius casuarius
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年7月17日
 
ヒクイドリ(火喰鳥,英名:Southern Cassowary)
Casuarius casuarius (Linnaeus, 1758)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),新口動物(後口動物)下界(Infrakingdom Deuterostomia),脊索動物上門(Superphylum Chordata),脊椎動物門(Phylum Vertebrata),顎口下門(Infraphylum Gnathostomata),四肢動物上綱(Superclass Tetrapoda),爬虫綱(Class Reptilia),鳥亜綱(Subclass Aves),古口蓋下綱(Infraclass Palaeognathae),ノトパラエオグナタエ・クレード(Clade Notopalaeognathae),ノヴァエラティタエ・クレード(Clade Novaeratitae),ヒクイドリ目(Order Casuariiformes),ヒクイドリ科(Family Casuariidae),ヒクイドリ属(Genus Casuarius
 
ヒクイドリ Casuarius casuarius
 
ヒクイドリ Casuarius casuarius
 
ヒクイドリ Casuarius casuarius
撮影地:Jurong Bird Park, Singapore;撮影日:2012年7月10日;撮影者:鈴木雅大
 
インドネシア,ニューギニア,オーストラリア北東部の熱帯雨林に分布しています。頭のトサカと喉にある赤い肉垂が特徴的です。脚に大きな爪を持ち、危険を感じると蹴りつけてくることから、危険な鳥と言われています。その風貌はフォルスラコスやガストルニス(ディアトリマ)などの恐鳥類や太古の恐竜を連想させますが,類縁性は低いそうです。
 
参考文献
 
Avibase 2012. The world bird database: factsheet of Casuarius casuarius. Available from: https://avibase.bsc-eoc.org/species.jsp?lang=EN&avibaseid=8B9D93D84AC854E7 (accessed 17 July 2012)
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脊索動物上門脊椎動物門爬虫綱鳥亜綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る