カブトムシ Trypoxylus dichotomus
作成者:鈴木雅大・赤尾正俊 作成日:2012年8月17日(2019年8月24日更新)
 
カブトムシ(兜虫,英名:Japanese rhinoceros beetle)
Trypoxylus dichotomus (Linnaeus, 1771)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)上界(Superkingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),六脚亜門(Subphylum Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),コウチュウ(甲虫)目(Order Coleoptera),カブトムシ亜目(Suborder Polyphaga),コガネムシ系(Series Scarabaeiformia),コガネムシ上科(Superfamily Scarabaeoidea),コガネムシ科(Family Scarabaeidae),カブトムシ亜科(Subfamily Dynastinae),真性カブトムシ族(Tribe Dynastini),カブトムシ属(Genus Trypoxylus
 
成虫(オス)
 
 
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2015年7月8日;撮影者:鈴木雅大
 
撮影地:千葉県 冨里市;撮影日:2015年7月14日;撮影者:赤尾正俊 氏
 
成虫(メス)
 
 
撮影地:千葉県 柏市 中原第一公園;撮影日:2019年8月18日;撮影者:鈴木雅大
 
 
撮影地:千葉県 柏市 豊四季;撮影日:2012年8月16日;撮影者:鈴木雅大
 
幼虫
 
撮影地:千葉県 市川市 大町 市川市動植物園;撮影日:2017年5月6日;撮影者:鈴木雅大
 
撮影地:千葉県 柏市 中原;撮影日:2018年5月20日;撮影者:鈴木雅大
 
オスの蛹
 
撮影地:千葉県 市川市 大町 市川市動植物園;撮影日:2018年6月24日;撮影者:鈴木雅大
 
メスの蛹
 
撮影地:千葉県 市川市 大町 市川市動植物園;撮影日:2018年6月24日;撮影者:鈴木雅大
 
本州,四国,九州などで普通にみられる種類ですが,北海道や沖縄県など,国内での移入が問題になっており,環境省及び農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストでは,「その他の総合対策外来種」に選定されています。
 
参考文献
 
永幡嘉之 文・写真.奥山清市 写真.2017. くらべてわかる昆虫.143 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門昆虫綱コウチュウ(甲虫)目コガネムシ上科コガネムシ科カブトムシ亜科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る