コナガニシ Fusinus ferrugineus
作成者:柴田健介・鈴木雅大 作成日:2017年1月24日
 
コナガニシ(小長辛螺)
Fusinus ferrugineus (Kuroda & Habe, 1960)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),前口動物(旧口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),冠輪動物上門(Superphylum Lophotrochozoa),軟体動物門(Phylum Mollusca),腹足綱(Class Gastropoda),新生腹足亜綱(Superclass Caenogastropoda),吸腔区(Cohort Sorbeoconcha),高腹足亜区(Subcohort Hypsogastropoda),賊腹足上目(Superorder Latrogastropoda),新腹足目(Order Neogastropoda),エゾバイ上科(Superfamily Buccinoidea),イトマキボラ科(Family Fasciolariidae),ナガニシ亜科(Subfamily Fusininae),ナガニシ属(Genus Fusinus
 
撮影地:愛媛県 松山市;撮影日:2011年4月5日;撮影者:柴田健介氏
 
生時,殻の周りに海綿の仲間が着生しているため,外観は不明瞭です。この個体の殻に共生している海綿の種類は分かりませんが,コナガニシの殻にはキヌバリイトカイメンとツミイレカイメンが共生することが知られています。
 
参考文献
 
Sartori, André F. 2015. Fusinus ferrugineus (Kuroda & Habe, 1960). In: MolluscaBase (2015). Accessed through: World Register of Marine Species at http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=449680 on 2017-01-24.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界冠輪動物上門軟体動物門腹足綱新生腹足亜綱高腹足亜区賊腹足上目新腹足目エゾバイ上科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る