モクズショイ Camposcia retusa
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年7月28日
 
モクズショイ(藻屑背負)
Camposcia retusa (Latreille, 1829)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Subphylum Pancrustacea),軟甲綱(Class Malacostraca),真軟甲亜綱(Subclass Eumalacostraca),エビ上目(Superorder Eucarida),エビ(十脚)目(Order Decapoda),エビ(抱卵)亜目(Suborder Pleocyemata),カニ下目(Infraorder Brachyura),真短尾節(Section Eubrachyura),クモガニ上科(Superfamily Majoidea),クモガニ科(Family Majidae),モクズショイ属(Genus Camposcia
 
モクズショイ Camposcia retusa
 
モクズショイ Camposcia retusa
 
モクズショイ Camposcia retusa
撮影地:高知県 高知市 桂浜水族館;撮影日:2012年2月26日;撮影者:鈴木雅大
 
太平洋西部,インド洋,オーストラリアなどに広く分布し,日本では関東から南の海岸で見られますが,北限がどこなのかはっきりしません。体の表面に海藻や海綿の破片を付けて,擬態することで知られています。毛糸を与えても同様に身にまとうので,写真のようなカラフルな個体が出来あがります。著者はクモ恐怖症に悩まされているのですが,モクズショイはその外形がクモに似ており,違うと分かっていても気分が悪くなることがあります。クモガニ科とは良く特徴をとらえた名前だと思います。
 
参考文献
 
Davie, P. 2012. Camposcia retusa (Latreille, 1829). Accessed through: World Register of Marine Species at http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=208891 on 2013-04-21.
 
今原幸光 編著. 2013. フィールド版 写真でわかる磯の生き物図鑑. 279 pp. トンボ出版,大阪.
 
奥谷喬司 編著. 1994. 海辺の生きもの. 367 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門軟甲綱エビ(十脚)目カニ下目真短尾節クモガニ上科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る