ニホントカゲ Plestiodon japonicus
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年5月30日(2020年5月2日更新)
 
ニホントカゲ(日本蜥蜴)
Plestiodon japonicus (Peters, 1864)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),新口動物(後口動物)下界(Infrakingdom Deuterostomia),脊索動物上門(Superphylum Chordata),脊椎動物門(Phylum Vertebrata),顎口下門(Infraphylum Gnathostomata),四肢動物上綱(Superclass Tetrapoda),爬虫綱(Class Reptilia),有鱗亜綱(Subclass Squamata),スキンク目(Order Scincoidea),スキンク(トカゲ)科(Family Scincidae),スキンク(トカゲ)亜科(Subfamily Scincinae),トカゲ属(Genus Plestiodon
 
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
 
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
撮影地:兵庫県 神戸市 灘区 六甲台町 神戸大学六甲台第2キャンパス;撮影日:2015年4月23日;撮影者:鈴木雅大
 
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2015年5月2日;撮影者:鈴木雅大
 
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
 
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2017年9月6日;撮影者:鈴木雅大
 
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
 
ニホントカゲ Plestiodon japonicus
 
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2019年6月3日;撮影者:鈴木雅大
 
東日本の個体群は別種ヒガシニホントカゲ(Plestiodon finitimusとして区別されました。額にある鱗の形態で区別されるそうですが,未だ確認出来ておらず,西日本で撮影した個体なのでニホントカゲとしました。八丈島では国内での移入が問題になっており,環境省及び農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストでは,「重点対策外来種」に選定されています。
 
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2019年7月25日;撮影者:鈴木雅大
 
工事現場に出来た水たまりに落ちてしまったニホントカゲです。足場がビニールで覆われているため滑って登れないようです。生きものにとって思わぬものがトラップになるものだと思いました。しばらくするとビニールで覆われていない地面に達し,無事脱出していきました。
 
撮影地:兵庫県 淡路市 あわじ石の寝屋緑地(淡路島);撮影日:2020年5月1日;撮影者:鈴木雅大
 
 
参考文献
 
Uetz, P. and Jirí Hošek (eds.), The Reptile Database, http://reptile-database.reptarium.cz/species?genus=Plestiodon&species=japonicus, accessed Apr 25, 2013.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脊索動物上門脊椎動物門爬虫綱有鱗亜綱スキンク目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る