ニジイロクワガタ Phalacrognathus muelleri
作成者:赤尾正俊・鈴木雅大 作成日:2015年6月22日(2016年5月3日更新)
 
ニジイロクワガタ(虹色鍬形)
Phalacrognathus muelleri (MacLeay, 1885)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),六脚亜門(Subphylum Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),コウチュウ(甲虫)目(Order Coleoptera),カブトムシ亜目(Suborder Polyphaga),コガネムシ系(Series Scarabaeiformia),コガネムシ上科(Superfamily Scarabaeoidea),クワガタムシ科(Family Lucanidae),キンイロクワガタ亜科(Subfamily Lampriminae),ニジイロクワガタ属(Genus Phalacrognathus
 
 
     
 
飼育個体;撮影日:2015年6月5日;撮影者:赤尾 正俊 氏
 
 ニューギニア南部やオーストラリア北部に分布しています。現在のところ日本では未定着ですが,環境省及び農林水産省が作成した生態系被害防止外来種リストでは,「その他の定着予防外来種」に選定されています。
 
撮影地:千葉県 市川市 大町 市川市動植物園;撮影日:2016年5月3日;撮影者:鈴木雅大
 
 左側の2匹はパプアキンイロクワガタ(Lamprima adolphinaeです。
 
参考文献
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門昆虫綱コウチュウ(甲虫)目コガネムシ上科クワガタムシ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る