ムシクイ属の1種の幼鳥 Phylloscopus sp.
作成者:鈴木雅大 作成日:2020年9月13日
 
ムシク属の1種の幼鳥
Phylloscopus sp.
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),新口動物(後口動物)下界(Infrakingdom Deuterostomia),脊索動物上門(Superphylum Chordata),脊椎動物門(Phylum Vertebrata),顎口下門(Infraphylum Gnathostomata),四肢動物上綱(Superclass Tetrapoda),爬虫綱(Class Reptilia),鳥亜綱(Subclass Aves),新口蓋下綱(Infraclass Neognathae),新鳥上目(Superorder Neoaves),イノピナウェス・クレード(Clade Inopinaves),テルルラウェス・クレード(Clade Telluraves),アウストララウェス・クレード(Clade Australaves),ユーファルコニモルファエ・クレード(Clade Eufalconimorphae),プシッタコパッセラエ・クレード(Clade Psittacopasserae),スズメ目(Order Passeriformes),スズメ亜目(Suborder Passeri),スズメ下目(Infraorder Passerida),ウグイス上科(Superfamily Sylvioidea),ムシクイ科(Family Phylloscopidae),ムシクイ属(Genus Phylloscopus
 
ムシクイ属の1種の幼鳥 Phylloscopus sp.
 
ムシクイ属の1種の幼鳥 Phylloscopus sp.
 
ムシクイ属の1種の幼鳥 Phylloscopus sp.
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2020年9月12日;撮影者:鈴木雅大
 
職場の玄関にいた幼鳥です。ウグイスかムシクイの仲間かで悩みましたが,翼に翼帯があるのでムシクイの仲間と判断しました。センダイムシクイ,メボソムシクイ,エゾムシクイの3種までは絞れたものの,どの種かは判断できませんでした。鳴き声で判断するのが確実とのことですが,確認することは出来ませんでした。この個体は幼鳥のため,うまく飛べずその場で動けなくなってしまったようです。野鳥の雛や幼鳥には必要以上に近づいたり,触れたりしてはならないため,写真を撮ってからすぐにその場を離れました。その後,親鳥が迎えに来たらしく,どこかへ飛び去って行きました。
 
参考文献
 
叶内拓哉 2015. くらべてわかる野鳥.127 pp. 山と渓谷社,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脊索動物上門脊椎動物門爬虫綱鳥亜綱新鳥上目テルルラウェス・クレードスズメ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る