ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年5月29日(2020年7月6日更新)
 
ヤッコカンザシ(奴簪)
Spirobranchus kraussii (Baird, 1865)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),冠輪動物上門(Superphylum Lophotrochozoa),環形動物門(Phylum Annelida),多毛綱(Class Polychaeta),定在亜綱(Subclass Sedentaria),ケヤリムシ目(Order Sabellida),カンザシゴカイ科(Family Serpulidae),イバラカンザシ属(Genus Spirobranchus
 
Synonym
  Pomatoleios kraussii (Baird, 1865)
 
ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
撮影地:神奈川県 三浦市 三崎町 小網代 荒井浜;撮影日:2010年4月29日;撮影者:鈴木雅大
 
ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
撮影地:神奈川県 三浦市 三崎町 小網代 荒井浜;撮影日:2012年5月9日;撮影者:鈴木雅大
 
ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
 
ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
撮影地:兵庫県 淡路市 大磯(淡路島);撮影日:2018年5月28日;撮影者:鈴木雅大
 
ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
 
ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
 
ヤッコカンザシ Spirobranchus kraussii
採集地:兵庫県 淡路市 岩屋 田ノ代海岸(淡路島);採集日:2020年7月4日;撮影者:鈴木雅大
 
石灰質の殻で棲管を作り,その中に住んでいます。棲管の背にキールを持つのが特徴です。潮が満ちると棲管からケヤリムシに似た小さな鰓を出します。
 
採集地:兵庫県 淡路市 岩屋 田ノ代海岸(淡路島);採集日:2020年7月4日;撮影者:鈴木雅大
 
エゾカサネカンザシの棲管(矢印)と同じ岩の上に着生しています。
 
参考文献
 
ten Hove, H. 2012. Spirobranchus kraussii (Baird, 1865). In: Read, G.; Fauchald, K. (2012). World Polychaeta database. Accessed through: World Register of Marine Species at http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=555934 on 2013-04-21.
 
今原幸光 編著. 2013. フィールド版 写真でわかる磯の生き物図鑑. 279 pp. トンボ出版,大阪.
 
伊勢優史 執筆・撮影,赤坂甲治 監修. 2013. 三崎の磯の動物ガイド 第2版. 168 pp. 東京大学大学院理学系研究科附属三崎臨海実験所,神奈川.
 
奥谷喬司 編著. 1994. 海辺の生きもの. 367 pp. 山と渓谷社,東京.
 
Pillai, T.G. 2009 Descriptions of new serpulid polychaetes from the Kimberleys of Australia and discussion of Australian and Indo-West Pacific species of Spirobranchus and superficially similar taxa. Records of the Australian Museum 61: 93–199.
 
鈴木孝男・木村昭一・木村妙子・森 敬介・多留聖典 2014. 干潟ベントスフィールド図鑑 第2版. 257 pp. 日本国際湿地保全連合,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界冠輪動物上門環形動物門多毛綱定在亜綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る