ヤマトクサカゲロウ Chrysoperla carnea
作成者:鈴木雅大 作成日:2016年5月31日
 
ヤマトクサカゲロウ(大和草蜻蛉)
Chrysoperla carnea (Stephens, 1836)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),旧口動物(前口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),脱皮動物上門(Superphylum Ecdysozoa),節足動物門(Phylum Arthropoda),汎甲殻亜門(Superphylum Pancrustacea),六脚上綱(Superclass Hexapoda),昆虫綱(Class Insecta),有翅亜綱(Subclass Pterygota),新翅下綱(Infraclass Neoptera),完全変態上目(Superorder Holometabola),アミメカゲロウ(脈翅)目(Order Neuroptera),クサカゲロウ科(Family Chrysopidae),クサカゲロウ亜科(Subfamily Chrysopinae),クサカゲロウ族(Tribe Chrysopini),クサカゲロウ属(Genus Chrysopa
 
ヤマトクサカゲロウ Chrysoperla carnea
撮影地:千葉県 柏市 中原ふれあい防災公園;撮影日:2016年5月29日;撮影者:鈴木雅大
 
 
参考文献
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界脱皮動物上門節足動物門汎甲殻亜門昆虫綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る