クロミガキ Diospyros sp.
作成者:鈴木雅大 作成日:2017年1月30日
 
クロミガキ(黒実柿,別名:クロガキ 黒柿)
Diospyros sp.
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),種子植物亜門(Subphylum Spermatophytina),被子植物("Angiospermae"),モクレン綱(Class Magnoliopsida),キク上目(Superorder Asteranae),ツツジ目(Order Ericales),カキノキ科(Family Ebenaceae),カキノキ属(Genus Diospyros
 
新エングラー体系:被子植物門(Phylum Angiospermae),双子葉植物綱(Class Dicotyledoneae),合弁花植物亜綱(Subclass Sympetalae),カキノキ目(Order Ebenales),カキノキ科(Family Ebenaceae)
クロンキスト体系:被子植物門(Phylum Magnoliophyta),モクレン綱(Class Magnoliopsida),ビワモドキ亜綱(Subclass Dilleniidae),カキノキ目(Order Ebenales),カキノキ科(Family Ebenaceae)
 
クロミガキ Diospyros sp.
撮影地:千葉県 成田市 新駒井野;撮影日:2004年10月2日;撮影者:鈴木雅大
 
カキノキ(Diospyros kakiの品種だと思いますが,正式な学名や品種名が分からなかったのでDiospyros sp.としました。著者の恩師である故 吉﨑 誠 先生(東邦大学名誉教授)が栽培しておられたもので,名前の通り熟すと実が黒くなります。稀少ということで食べる機会は多くありませんでしたが,先生が研究室に持ってこられたときは,皆で美味しく頂いたものです。
 
参考文献
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ プランテ緑色植物亜界陸上植物被子植物門キク上目ツツジ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る