Palmophyllum crassum var. orbiculare
作成者:鈴木雅大 作成日:2016年4月12日(2017年8月14日更新)
 
パルモフィルム・クラッスム・オービクラーレ
Palmophyllum crassum var. orbiculare (Bornet ex Ardissone) Feldmann 1937: 176, 177.
 
緑藻植物門(Phylum Chlorophyta),パルモフィルム藻綱(Class Palmophyllophyceae),パルモフィルム目(Order Palmophyllales),パルモフィルム科(Family Palmophyllaceae),パルモフィルム属(Genus Palmophyllum
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:緑藻綱(Class Chlorophyceae),ヨツメモ目(Order Tetrasporales),ヨツメモ科(Family Tetrasporaceae),パルモフィルム属(Genus Palmophyllum
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:緑藻綱(Class Chlorophyceae),パルモフィルム目(Order Palmophyllales),パルモフィルム科(Family Palmophyllaceae),パルモフィルム属(Genus Palmophyllum
 
Basionym
  Palmophyllum orbiculare Bornet ex Ardissone 1887: 184.
 
Type locality: Antibes, France.
Type specimen:
 
Palmophyllum crassum var. orbiculare
 
Palmophyllum crassum var. orbiculare
 
Palmophyllum crassum var. orbiculare
 
Palmophyllum crassum var. orbiculare
撮影地:愛媛県 松山市 高浜町 白石の鼻;撮影日:2016年4月9日;撮影者:鈴木雅大
 
Palmophyllum crassum var. orbiculare
撮影地:愛媛県 松山市 高浜町 白石の鼻;撮影日:2017年5月26日;撮影者:鈴木雅大
 
かつては緑藻綱(Chlorophyceae)のヨツメモなどに近い仲間と考えられてきましたが,Zechman et al. (2010) により,現在知られているどの緑色植物・藻類とも異なり,緑藻植物あるいはストレプト植物の基部に位置する可能性が示唆されました。その系統的位置は未だ明らかとなっておらず,今後の研究の進展が俟たれているところです。

藻類学者の間で大いに話題となった"藻類"ですが,その生育地は水深10-30 mと言われており,著者は稀産種と考えていました。ところが,瀬戸内海では本種が普通に報告されており,瀬戸内海藻標本エキシカータにも本種の標本が含まれています。一体どうやって採集しているのかと不思議に思っていたのですが,愛媛県松山市を訪ねたところ,本種が潮間帯で普通に生育していました。フランスの種類と本当に同じなのかという疑問も湧いてきますが,それよりも植物の進化を探るうえで鍵となり得る藻類が簡単に採集出来る環境に驚きました。著者の専門は紅藻類なので,完全に専門外ではあるのですが,この絶好の採集機会を見逃して良いものか真剣に悩んだ末,とりあえず出直すことにしました。どこに研究のヒントが転がっているか分からないものです。

 
参考文献
 
Ardissone, F. 1887. Phycologia mediterranea. Parte IIa. Oosporee-Zoosporee-Schizosporee. Vol. 2 pp. 129-320. Varese: Antica tip. ferri di Maj e Malnati.
 
Feldmann, J. 1937. Les algues marines de la côte des Albères. I-III. Cyanophycées, Chlorophycées, Phaéophycées. Revue Algologique 9: 141-148, 149-335
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2016. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 12 April 2016.
 
Zechman, F.W., Verbruggen, H., Leliaert, F., Ashworth, M., Buchheim, M.A., Fawley, M.W., Spalding, H., Pueschel, C.M., Buchheim, J.A., Verghese, B. and Hanisak, M.D. 2010. An unrecognized ancient lineage of green plants persists in deep marine waters. Journal of Phycology 46: 1288-1295.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界緑藻植物門

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る