トゲキリンサイ Eucheuma perplexum
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年11月19日(2021年1月2日更新)
 
トゲキリンサイ(棘麒麟菜)
Eucheuma perplexum Doty 1988: 188, 190-192. Figs 2, 7B, 24E, 25-27.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),ミリン科(Family Solieriaceae),キリンサイ属(Genus Eucheuma
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),ミリン科(Family Solieriaceae),キリンサイ属(Genus Eucheuma)*E. serraとして
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),ミリン科(Family Solieriaceae),キリンサイ属(Genus Eucheuma)*E. serraとして
 
掲載情報
Dumilag et al. 2020: 498-499. Figs 2-12.
 
その他の異名
  Eucheuma serra auct. non (J. Agardh) J. Agardh (1847); Yamada 1936: 120. Figs 1, 2. Pls 21, 22; Doty 1988: 180. Figs 1D, 17; 吉田 1998: 802.
 
Type locality: 台湾 基隆市 八斗子
Holotype specimen: BISH 508858 (Bishop Museum, HI, USA)
 
分類に関するメモ:トゲキリンサイは,"Eucheuma serra"に充てられていましたが,Dumilag et al. (2020)は,台湾とフィリピンで"E. serra"と同定されていたものが,E. perplexumであることを示しました。遺伝子配列は決定されていませんが,Dumilag et al. (2020)は鹿児島県産の"E. serra"をE. perplexumとしています。Dumilag et al. (2020)によると,E. serraの分布はオーストラリア周辺に限られていることから,日本で"E. serra"に充てられてきた種はE. perplexumとするのが妥当と考えられます。Eucheuma perplexumの和名はE. serraの和名であった「トゲキリンサイ」をそのまま用いるのが適当でしょう。
 
トゲキリンサイ Eucheuma serra
押し葉標本(採集地:台湾 台北縣 龍洞湾(現 新北市 龍洞灣);採集日:2009年4月29日;採集者:鈴木雅大)
 
 
参考文献
 
Doty, M.S. 1988. Podromus ad systematica Eucheumatoideorum: a tribe of commercial seaweeds related to Eucheuma (Solieriaceae, Gigartinales). In: Taxonomy of economic seaweeds with reference to some Pacific and Caribbean species. (Abbott, I.A. Eds) Vol.2, pp. 159-207. California Sea Grant College Program, La Jolla.
 
Dumilag, R.V., Lin, S.-M., Zuccarello, G.C. and Kraft, G.T. 2020. The identity of Eucheuma perplexum (Solieriaceae, Gigartinales) and its distinction from Eucheuma serra as exemplified by a proposed new epitype. Phycologia 59: 497-505.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2021. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 2 January 2021.
 
Yamada, Y. 1936. The species of Eucheuma from Ryukyu and Formosa. Scientific Papers of the Institute of Algological Research, Faculty of Science, Hokkaido Imperial University 1: 119-134.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目

日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目ミリン科キリンサイ属トゲキリンサイ

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る