ベニイワノカワ Peyssonnelia conchicola
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年2月21日
 
ベニイワノカワ(紅岩の皮)
Peyssonnelia conchicola Piccone & Grunow in Piccone 1884: 317, pl. VII: figs 5-8.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),イワノカワ目(Order Peyssonneliales),イワノカワ科(Family Peyssonneliaceae),イワノカワ属(Genus Peyssonnelia
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),イワノカワ科(Family Peyssonneliaceae),イワノカワ属(Genus Peyssonnelia
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),イワノカワ科(Family Peyssonneliaceae),イワノカワ属(Genus Peyssonnelia
 
Type locality: Massawa, Eritrea, Ethiopia.
Type specimen: Unknown.
 
ベニイワノカワ Peyssonnelia conchicola
 
ベニイワノカワ Peyssonnelia conchicola
押し葉標本(採集地:台湾 台東縣 蘭島;採集日:2009年5月22日;採集者:鈴木雅大)
 
台湾で良くみかけたイワノカワ属(Peyssonnelia)です。岩にへばり付くように生えており,背面は鮮やかな紅色をしています。この仲間の分類には疎いので種同定に自信はないのですが,亜熱帯域から熱帯域で良く見られる種として本種に充てました。世界各地に広く分布する汎存種と考えられています。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 21 February 2013.
 
Piccone, A. 1884. Contribuzioni all'algologia Eritrea. Nuovo Giornale Botanico Italiano 16: 281-332, pls VII-IX.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る