モツレミル Codium intricatum
作成者:鈴木雅大・高橋慎二 作成日:2012年4月29日
 
モツレミル(縺れ海松)
Codium intricatum Okamura 1913: 74, pl. CXX: figs 9-13.
 
緑藻植物門(Phylum Chlorophyta),アオサ藻綱(Class Ulvophyceae),ハネモ目(Order Bryopsidales),ハネモ亜目(Suborder Bryopsidineae),ミル科(Family Codiaceae),ミル属(Genus Codium
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:緑藻綱(Class Chlorophyceae),ミル目(Order Codiales),ミル科(Family Codiaceae),ミル属(Genus Codium
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:緑藻綱(Class Chlorophyceae),ミル目(Order Codiales),ミル科(Family Codiaceae),ミル属(Genus Codium
 
Type locality: Kuroshima, Miyazaki "Hyuga", JAPAN(宮崎県(日向)黒島)
Lectotype specimen: TI herb. Yendo *SAPに無期限貸与
 
モツレミル Codium intricatum
 
モツレミル Codium intricatum   モツレミル Codium intricatum
撮影地:沖縄県 南城市 知念安座真 安座真サンサンビーチ;撮影日:2012年4月16日;撮影者:高橋慎二 氏
 
モツレミル Codium intricatum
 
モツレミル Codium intricatum   モツレミル Codium intricatum
撮影地:沖縄県 南城市 知念安座真 海洋レジャーセンター;撮影日:2012年3月19日;撮影者:高橋慎二 氏
 
モツレミル Codium intricatum   モツレミル Codium intricatum
撮影地:沖縄県 南城市 知念安座真 安座真サンサンビーチ;撮影日:2012年4月6日;撮影者:高橋慎二 氏
 
モツレミル Codium intricatum
 
モツレミル Codium intricatum   モツレミル Codium intricatum
撮影地:沖縄県 南城市 知念安座真 海洋レジャーセンター;撮影日:2012年4月6日;撮影者:高橋慎二 氏
 
高橋慎二氏が沖縄県南城市知念安座真のビーチを散策中、打ち上げられている本種を発見,撮影したものです。名前の通り,枝と枝が絡み合って団塊状になります。
 
モツレミル Codium intricatum
押し葉標本(採集地:東京都 八丈町 三根 底土海岸;採集日:2004年5月4日;採集者:鈴木雅大)
 
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2012. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 3 April 2012.
 
岡村金太郎 1913. 日本藻類図譜 第3巻 第4集. 東京*自費出版.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界アオサ藻綱ハネモ目ミル科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る