ヘイゴコロ "Leptofauchea leptophylla"
作成者:鈴木雅大;作成日:2013年12月12日(2015年12月25日更新)
 
ヘイゴコロ(閉伊心)
"Leptofauchea leptophylla"
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),マサゴシバリ目(Order Rhodymeniales),マダラグサ科(Family Faucheaceae),トゲナシマダラ属(Genus Leptofauchea
 
*1. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),マサゴシバリ目(Order Rhodymeniales),マダラグサ科(Family Faucheaceae),トゲナシマダラ属(Genus Leptofauchea
 
掲載情報
Filloramo & Saunders 2015: 378, Figs 9-15.
 
その他の異名
  Leptofauchea rhodymenioides auct. non W.R. Taylor (1942); Suzuki et al. 2010: 119. Figs 1-25.
 
日本における分布
  東北地方三陸沿岸。
 
国外の分布
  韓国 (Filloramo & Saunders 2015).
 
ヘイゴコロ "Leptofauchea leptophylla"
撮影地:岩手県 下閉伊郡 山田町 船越 浦の浜;撮影日:2006年12月16日;撮影者:鈴木雅大
 
ヘイゴコロ "Leptofauchea leptophylla"
撮影地:岩手県 下閉伊郡 山田町 船越 浦の浜;撮影日:2011年3月5日;撮影者:鈴木雅大
 
ヘイゴコロ "Leptofauchea leptophylla"
採集地:岩手県 下閉伊郡 山田町 船越 浦の浜;採集日:2006年12月16日;撮影者:鈴木雅大
 
ヘイゴコロ "Leptofauchea leptophylla"
押し葉標本(採集地:岩手県 下閉伊郡 山田町 船越 浦の浜;採集日:2006年12月16日;採集者:鈴木雅大)
 
Suzuki et al. (2010) は,ヘイゴコロをLeptofauchea rhodymenioidesと同定し,日本新産種として報告しましたが,Filloramo & Saunders (2015) は,本種をトゲナシマダラ(L. leptophyllaと同種としました。本種とトゲマシマダラとは遺伝子解析で差異はあるものの,現在の紅藻類の傾向では同種に含めるのが適当と考えられます。ただ,本種は体基部に柄(茎状部)がほとんどなく,トゲナシマダラにははっきりとした柄があるという形態的特徴があることからヘイゴコロをトゲナシマダラの変種とするのが適当と考えています。ただ,タイプ標本に基づく真のトゲナシマダラを決めるためにタイプ標本の遺伝子解析が必要で,これがなかなかハードルが高く,分類学的研究を進めることが出来ていないのが現状です。「ヘイゴコロ」の和名には思い入れがあるので,変種として残せればと思うのですが…。
 
体の横断面
体の横断面 *1.0%コットンブルー水溶液で染色
 
嚢果の縦断面
嚢果の縦断面 *1.0%コットンブルー水溶液で染色
 
精子嚢を付けた体の横断面
精子嚢を付けた体の横断面 *1.0%コットンブルー水溶液で染色
 
ネマテシアを生じた体の横断面
ネマテシアを生じた体の横断面 *1.0%エリスロシン水溶液で染色
 
参考文献
 
Filloramo, G.V. and Saunders, G.W. 2015. A re-examination of the genus Leptofauchea (Faucheaceae, Rhodymeniales) with clarification of species in Australia and northwest Pacific. Phycologia 54: 375-384.
 
Suzuki, M., Hashimoto, T., Nakayama, T. and Yoshizaki, M. 2010. Morphology and molecular relationships of Leptofauchea rhodymenioides (Rhodymeniales, Rhodophyta), a new record for Japan. Phycological Research 58: 116-131.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱マサゴシバリ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る