アツバノリ Sarcodia ceylanica auct. non Harvey ex Kützing (1869)
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2021年1月11日
 
アツバノリ(厚葉海苔)
Sarcodia ceylanica auct. non Harvey ex Kützing (1869)
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),ユカリ目(Order Plocamiales),アツバノリ科(Family Sarcodiaceae),アツバノリ属(Genus Sarcodia
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),アツバノリ科(Family Sarcodiaceae),アツバノリ属(Genus Sarcodia
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),アツバノリ科(Family Sarcodiaceae),アツバノリ属(Genus Sarcodia
 
掲載情報
岡村 1916: 42; 1936: 523. Fig. 296; 吉田 1998: 790; 小林 2014: 545; 香村 2018: 663.
 
その他の異名
  Sarcodia montagneana auct. non (J.D. Hooker & Harvey) J. Agardh; Yendo 1917: 82-83; 岡村 1921: 110. Pl. 177, Figs 1, 2. Pl. 178, Figs 8-11; Titlyanov et al. 2016: 24.
 
環境省レッドリスト2020:情報不足(DD);愛媛県レッドデータブック2014:情報不足(DD);鹿児島県レッドリスト(2015):情報不足;沖縄県版レッドデータブック第3版(2018):情報不足(DD)
 
分類に関するメモ:アツバノリはSarcodia ceylanicaに充てられていますが,Rodríguez-Prieto et al. (2016) によると,日本で"S. ceylanica"として報告されてきた種は,S. ceylanicaとは別種であり,かつ2種類を包含していることが示唆されました。

Titlyanov et al. (2016)が与那国島で報告した"S. montagnea"はRodríguez-Prieto et al. (2016) が台湾で記載したS. suiaeの可能性が高いと考えられますが,日本産種について分類学的検討が行われるまで,暫定的にアツバノリの異名としました。

 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2021. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. http://www.algaebase.org; searched on 11 January 2021.
 
香村眞徳 2018. アツバノリ.In: 改訂・沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物 第3版(菌類編・植物編)-レッドデータおきなわ-.p. 663. 沖縄県環境部自然保護課,沖縄.
 
小林真吾 2014. アツバノリ.In: 愛媛県レッドデータブック2014-愛媛県の絶滅のおそれのある野生生物-.p. 545. 愛媛県県民環境部環境局自然保護課,松山.
 
岡村金太郎 1916. 日本藻類名彙 第2版.362 pp. 成美堂,東京.
 
岡村金太郎 1921. 日本藻類圖譜 第4巻 第6集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌.964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
Rodríguez-Prieto, C., De Clerck, O., Kitayama, T. and Lin, S.-M. 2016. Systematic revision of the widespread species Sarcodia ceylanica (Sarcodiaceae, Rhodophyta) in the Indo-Pacific Oceans, including S. suiae sp. nov. Phycologia 56: 63-76.
 
Titlyanov, E.A., Titlyanova, T.V., Kalita, T.L. and Tokeshi, M. 2016. Decadal changes in the algal assemblages of tropical-subtropical Yonaguni Island in the western Pacific. Coastal Ecosystems 3: 16-37.
 
Yendo, K. 1917. Notes on algae new to Japan. VI. Botanical Magazine, Tokyo 29: 75-95.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱ユカリ目アツバノリ科アツバノリ属アツバノリ
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る