スーパーグループ オピストコンタ Supergroup Opisthokonta

 一本の鞭毛を持ち,鞭毛とは反対の方向に泳ぐという特徴でまとめられるグループで,系統的にも良くまとまっています。また,ピリミジン合成遺伝子の融合遺伝子を共有することから,アメーボゾアと合わせてユニコンタ(Unikonta)と呼ばれることもあります(注)。いわゆる「動物」と「菌類」を含み,所属している生き物には身近なものが多いです。

注. ユニコンタ以外のグループは,ジヒドロ葉酸(DHFR)・チミジル酸合成酵素(TS)融合遺伝子を共有しています。

 
Opisthokonta
オピストコンタとバイコンタ(2本鞭毛を持つ全ての真核生物)の遊泳細胞の模式図
 
オピストコンタの遊泳細胞は動物ならば精子,菌類ならば生殖細胞に見られます。単細胞生物の襟鞭毛虫類は常に鞭毛を有しています。これらの遊泳細胞は,真核生物の中では特殊な部類に入ります。鞭毛を持たない紅色植物を除き,ほとんどの真核生物の遊泳細胞は基本的に2本ないし2の倍数の数の鞭毛を持っていますが,オピストコンタの遊泳細胞は鞭毛を1本しか持っていません。このため2本鞭毛を持つ真核生物をバイコンタと呼ぶこともあります。オピストコンタとバイコンタとでは,泳ぐ方向も異なっており,オピストコンタは鞭毛と反対の方向へ,バイコンタは鞭毛を生やした方向に泳ぎます。
 
別名と分類階級
 オピストコンタは,上述の通り1本の鞭毛を進行方向の反対側,すなわち体の後方に持つ事から「後方鞭毛生物」とも呼ばれます。和名として「オピストコンタ」と「後方鞭毛生物」のどちらを用いたら良いかはまだ検討中です。

 オピストコンタは界,門などの分類階級ではありません。オピストコンタに相当する分類名は現在のところありません。オピストコンタの下にクレードとしてホロゾア(Holozoa)とNucletmyceaが所属しています。

 
ホロゾア Holozoa(≒ 動物界 Kingdom Animalia)
*ホロゾア(Holozoa)は分類階級ではなく,系統上のクレードを指す名称です。襟鞭毛虫と多細胞動物の仲間を含みます。単細胞生物である襟鞭毛虫を除けば動物界(Animalia)に相当します。
 
Nucletmycea(≒ 菌界 Kingdom Fungi)
*Nucletmyceaは分類階級ではなく,系統上のクレードを指す名称です。菌類とヌクレアリアの仲間を含みます。ヌクレアリアなどを除けば菌界(Fungi)に相当します。
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメイン

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る