ニセモズク Acrothrix pacifica
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年11月11日(2016年6月29日更新)
 
ニセモズク(偽水雲,偽海蘊,偽藻付く)
Acrothrix pacifica Okamura & Yamada in Yamada 1932: 113. Fig. 2. Pl. 24.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ亜綱(Subclass Fucophycidae),シオミドロ目(Order Ectocarpales),ナガマツモ科(Family Chordariaceae),ニセモズク属(Genus Acrothrix
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ナガマツモ目(Order Chordariales),ニセモズク科(Family Acrotrichaceae),ニセモズク属(Genus Acrothrix
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ナガマツモ目(Order Chordariales),ニセモズク科(Family Acrotrichaceae),ニセモズク属(Genus Acrothrix
 
Type locality: 三重県 和具
Holotype specimen: SAP 10228(北海道大学大学院理学研究科植物標本庫)
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
採集地:愛媛県 松山市 興居島 船越;採集日:2016年6月17日;採集者:鈴木雅大
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
押し葉標本(採集地:岩手県 下閉伊郡 山田町 浦の浜;採集日:2003年6月19日;採集者:鈴木雅大)
 
ツルモ(Chorda asiaticaの体上に着生しており,ツルモを採集するとしばしば見つかります。
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
体の横断面
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
 
ニセモズク Acrothrix pacifica
体の縦断面
 
体は2, 3層の大型の細胞からなる髄層と,色素体を多く含む同化糸から成ります。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 11 November 2013.
 
Silberfeld, T., Rousseau, F., and Reviers, B. de 2014. An updated classification of brown algae (Ochrophyta, Phaeophyta). Cryptogamie Algologie 35: 117–156.
 
Yamada, Y. 1932. Notes on some Japanese algae, III. Journal of the Faculty of Science, Hokkaido Imperial University 1: 109-123.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱シオミドロ目ナガマツモ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る