ヒバマタ Fucus evanescens
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年5月20日
 
ヒバマタ(檜葉股)
Fucus evanescens C. Agardh 1820: 92.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),クリシスタ(Chrysista),褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ亜綱(Subclass Fucophycidae),ヒバマタ目(Order Fucales),ヒバマタ科(Family Fucaceae),ヒバマタ属(Genus Fucus
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ目(Order Fucales),ヒバマタ科(Family Fucaceae),ヒバマタ属(Genus Fucus)*Fucus distichus subsp. evanescensとして
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ目(Order Fucales),ヒバマタ科(Family Fucaceae),ヒバマタ属(Genus Fucus)*Fucus distichus subsp. evanescensとして
 
掲載情報
Yendo 1907: 14. Pl. 1, Figs 1, 2; 1911: 435. Fig. 134; 岡村 1936: 302. Fig. 159; 若菜・安部 1993: 149. Fig. 74.
 
Homotypic synonym
  Virsodes evanescens (C. Agardh) Kuntze.
  Fucus inflatus var. evanescens (C. Agardh) Rosenvinge 1893: 834.
  Fucus distichus Linnaeus subsp. evanescens (C. Agardh) H.T. Powell 1957: 426; 吉田 1998: 366. Pl. 2-29, Fig. A..
Heterotypic synonym
  イワマタ Fucus inflatus var. edentatus (De la Pylaie) Rosenvinge 1893: 834.
  この他多数の異名(シノニム)が知られています(Algaebase参照)。
 
Syntype localities: Ad Sachalien, Tilesius ; ad Kamtschatka, hamisso; unde specimina communicaverunt.
Lectotype: Agardh’s (1820, pl. 13) illustration (epitype).
 
ヒバマタ Fucus evanescens
 
ヒバマタ Fucus evanescens
撮影地:北海道 室蘭市 電信浜;撮影日:2012年5月20日;撮影者:鈴木雅大
 
ヒバマタ Fucus evanescens
押し葉標本(採集地:北海道 室蘭市 母恋南町 チャラツナイ浜;採集日:2004年3月30日;採集者:鈴木雅大)
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2012. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. http://www.algaebase.org; searched on 20 May 2012.
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌.964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
若菜 勇・安部 守 1993. ヒバマタ.In: 堀 輝三(編) 藻類の生活史集成 第2巻 褐藻・紅藻類.pp. 148-149. 内田老鶴圃,東京.
 
Yendo, K. 1907. The Fucaceae of Japan. Journal of the College of Science, Tokyo Imperial University 21: 1-174.
 
遠藤吉三郎 1911. 海産植物学.748 pp. 博文館,東京.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱 ヒバマタ目ヒバマタ科
 
日本産海藻リスト黄藻植物門褐藻綱ヒバマタ亜綱ヒバマタ目ヒバマタ科ヒバマタ属ヒバマタ
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る