オオバノコギリモク Sargassum giganteifolium
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年11月25日(2017年4月16日更新)
 
オオバノコギリモク(大葉鋸藻屑)
Sargassum giganteifolium Yamada in Okamura 1925: 105. Pl. 230.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ亜綱(Subclass Fucophycidae),ヒバマタ目(Order Fucales),ホンダワラ科(Family Sargassaceae),ホンダワラ属(Genus Sargassum),バクトロフィクス亜属(Subgenus Bactrophycus),ハロクロア節(Section Halochloa
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ目(Order Fucales),ホンダワラ科(Family Sargassaceae),ホンダワラ属(Genus Sargassum
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ目(Order Fucales),ホンダワラ科(Family Sargassaceae),ホンダワラ属(Genus Sargassum
 
掲載情報
岡村 1936: 332; Yoshida 1983: 195. Figs 65, 66; 1985: 450. Fig. 2; 1998: 385. Pl. 2-33, Fig. D; 島袋 2020: 78-83. Figs 1-9, 11, 12.
 
Type locality: 神奈川県 鎌倉市 七里ヶ浜
Type specimen: TI herb. Yendo(東京大学植物標本庫)*SAP(北海道大学大学院理学研究院植物標本庫)に永久貸与
 
オオバノコギリモク Sargassum giganteifolium
 
オオバノコギリモク Sargassum giganteifolium
 
オオバノコギリモク Sargassum giganteifolium
撮影地:三重県 志摩市 志摩町 片田;撮影日:2017年4月14日;撮影者:鈴木雅大
 
オオバノコギリモク Sargassum giganteifolium
押し葉標本(採集地:神奈川県 鎌倉市 稲村ケ崎;採集日:2005年2月24日;採集者:鈴木雅大)
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2011. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 25 November 2011.
 
岡村金太郎 1925. 日本藻類圖譜 第5巻 第6集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌.964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
島袋寛盛 2020. 日本産温帯性ホンダワラ属 18回目:オオバノコギリモク.海洋と生物 42: 78-83.
 
Yoshida, T. 1983. Japanese species of Sargassum subgenus Bactrophycus (Phaeophyta, Fucales). Journal of the Faculty of Science Hokkaido University Series V (Botany) 13: 99-246.
 
吉田忠生 1985. ホンダワラ類の分類と分布(8).Halochlora節 (3).海洋と生物 41: 450-453.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱 ヒバマタ目ホンダワラ科ホンダワラ属ハロクロア節
 
日本産海藻リスト黄藻植物門褐藻綱ヒバマタ亜綱ヒバマタ目ホンダワラ科ホンダワラ属バクトロフィクス亜属ハロクロア節オオバノコギリモク
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る