マダラヒモムシ Nipponnemertes punctatula (?)
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年7月2日
 
マダラヒモムシ(斑紐虫)(?)
Nipponnemertes punctatula (Coe, 1905) (?)
 
動物界(Kingdom Animalia),左右相称動物亜界(Subkingdom Bilateralia),前口動物(旧口動物)下界(Infrakingdom Protostomia),冠輪動物上門(Superphylum Lophotrochozoa),紐形動物門(Phylum Nemertea),有針綱(Class Enopia),単針目(Order Monostilifera),マダラヒモムシ科(Family Cratenemertidae)
 
マダラヒモムシ Nipponnemertes punctatula
 
マダラヒモムシ Nipponnemertes punctatula
採集地:神奈川県 三浦市 三崎町 小網代;採集日:2013年6月26日;撮影者:鈴木雅大
 
臨海実習で採集・観察したヒモムシ類です。実習中,「マダラヒモムシ」と呼ばれていたのですが,手持ちの図鑑類に載っておらず,正しい同定かどうかは分かりません。
 
参考文献
 
Gibson, R. 2013. Nipponnemertes punctatula (Coe, 1905). In: Norenburg, J.; Gibson, R. (2013) World Nemertea database. Accessed through: World Register of Marine Species at http://www.marinespecies.org/aphia.php?p=taxdetails&id=156400 on 2013-07-02.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ オピストコンタ動物界冠輪動物上門

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る