Eudorina sp.
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年5月17日
 
タマヒゲマワリ(ユードリナ)属の1種
Eudorina sp.
 
緑藻植物門(Phylum Chlorophyta),緑藻綱(Class Chlorophyceae),オオヒゲマワリ(ボルボックス)目(Order Volvocales),オオヒゲマワリ(ボルボックス)科(Family Volvocaceae),タマヒゲマワリ(ユードリナ)属(Genus Eudorina
 
 
 
 
 
 
採集地:東京都 千代田区 大手町;採集日:2012年5月11日;撮影者:鈴木雅大
 
都心のビルの人工池から採集したもので,ある程度培養した後,写真撮影しています。形態的にはEudorina elegans と同定されると考えられますが,E. elegansは複数の隠蔽種を含むことや,ヤマギシエラ属(Yamagishiella)との区別が容易では無いことから,本サイトではユードリナ属の1種(Eudorina sp.)としました。正確に同定するためにはDNAの塩基配列を用いた分子系統解析か,電子顕微鏡を用いた観察が必要です。
 
参考文献
 
中山 剛・山口晴代 2018. プランクトンハンドブック.144 pp. 文一総合出版,東京.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界緑藻植物門緑藻綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る