ドイツトウヒ Picea abies
作成者:鈴木雅大 作成日:2015年11月8日
 
ドイツトウヒ(独唐檜,別名:オウシュウトウヒ 欧州唐檜)
Picea abies (Linnaeus) H. Karsten, 1881.
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),種子植物亜門(Subphylum Spermatophytina),裸子植物("Gymnospermae"),マツ(球果植物)綱(Class Coniferopsida),マツ目(Order Pinales),マツ科(Family Pinaceae),トウヒ亜科(Subfamily Piceoideae),トウヒ属(Genus Picea
 
新エングラー体系:裸子植物門(Phylum Gymnospermae),マツ(球果植物)綱(Class Coniferopsida),マツ目(Order Coniferales),マツ科(Family Pinaceae)
 
Basionym
  Pinus abies Linnaeus, 1753.
 
ドイツトウヒ Picea abies
 
ドイツトウヒ Picea abies
撮影地:岩手県 下閉伊郡 山田町 船越家族旅行村樹木園;撮影日:2011年3月5日;撮影者:鈴木雅大
 
ヨーロッパ原産の栽培品種です。ヨーロッパモミと共にクリスマスツリーに用いられるそうです。
 
参考文献
 
米倉浩司・梶田 忠 2003. 植物和名ー学名インデックス YList. http://ylist.info/index.html(2015年11月8日閲覧).
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門裸子植物マツ目マツ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る