ヒノキ Chamaecyparis obtusa
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年9月5日
 
ヒノキ(檜)
Chamaecyparis obtusa (Siebold & Zuccarini) Endlicher, 1847
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),種子植物亜門(Subphylum Spermatophytina),裸子植物("Gymnospermae"),マツ(球果植物)綱(Class Coniferopsida),マツ目(Order Pinales),ヒノキ科(Family Cupressaceae),ヒノキ亜科(Subfamily Cupressoideae),ヒノキ属(Genus Chamaecyparis
 
新エングラー体系:裸子植物門(Phylum Gymnospermae),マツ(球果植物)綱(Class Coniferopsida),マツ目(Order Coniferales),ヒノキ科(Family Cupressaceae)
 
ヒノキ Chamaecyparis obtusa
 
ヒノキ Chamaecyparis obtusa
撮影地:岩手県 下閉伊郡 山田町 船越家族旅行村樹木園;撮影日:2011年3月5日;撮影者:鈴木雅大
 
サワラ(Chamaecyparis pisiferaに似ていますが,葉の裏の気孔線がY字状に見えること,鱗片葉の先が尖らないことで区別が付きます。
 
参考文献
 
邑田 仁 監修. 米倉浩司 著. 2012. 日本維管束植物目録. 379 pp. 北隆館,東京.
 
米倉浩司・梶田 忠 2003-.「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info(2013年9月5日閲覧).
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門裸子植物門マツ目ヒノキ科ヒノキ亜科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る