イチョウ Ginkgo biloba
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年6月21日
 
イチョウ(銀杏)
Ginkgo biloba Linnaeus, 1753
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),種子植物亜門(Subphylum Spermatophytina),裸子植物("Gymnospermae"),イチョウ綱(Class Ginkgoopsida),イチョウ目(Order Ginkgoales),イチョウ科(Family Ginkgoaceae),イチョウ属(Genus Ginkgo
 
新エングラー体系:裸子植物門(Phylum Gymnospermae),ソテツ綱(Class Cycadopsida),イチョウ目(Order Ginkgoales),イチョウ科(Family Ginkgoaceae)
 
イチョウ Ginkgo biloba
 
イチョウ Ginkgo biloba
撮影地:山梨県 都留市 田原 都留文科大学キャンパス;撮影日:2010年11月4日;撮影者:鈴木雅大
 
イチョウ Ginkgo biloba
 
イチョウ Ginkgo biloba
 
イチョウの果実
 
イチョウの乳
撮影地:東京都 文京区 本郷 東京大学本郷キャンパス;撮影日:2011年4月16日;撮影者:鈴木雅大
 
イチョウの押し葉
B5版の樹木押し葉作り」で作製した押し葉
 
全株有毒で,外種皮の部分は触れると皮膚炎を起こすことがある他,銀杏である仁の部分も食べ過ぎると中毒を起こすことがあるそうです。
 
参考文献
 
邑田 仁 監修. 米倉浩司 著. 2012. 日本維管束植物目録. 379 pp. 北隆館,東京.
 
佐竹元吉 監修.2012.フィールドベスト図鑑 vol.16. 日本の有毒植物.232 pp. 学研教育出版,東京.
 
米倉浩司・梶田忠 2003-「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info(2012年6月21日閲覧).
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門裸子植物

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る