スギナ Equisetum arvense
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年5月12日(2020年3月29日更新)
 
スギナ(杉菜)
Equisetum arvense Linnaeus, 1753
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),シダ植物亜門(Subphylum Polypodiophytina),シダ植物(ウラボシ)綱(Class Polypodiopsida),トクサ亜綱(Subclass Equisetidae),トクサ目(Order Equisetales),トクサ科(Family Equisetaceae),トクサ属(Genus Equisetum
 
Copelandの分類体系:羊歯植物門(Phylum Pteridophyta),トクサ綱(Class Sphenopsida),トクサ目(Order Equisetales),トクサ科(Family Equisetaceae)
高等植物分類表(2009)の分類体系:大葉類(Euphyllophyta),大葉シダ植物(Monilophyta),トクサ目(Order Equisetales),トクサ科(Family Equisetaceae)
 
スギナ Equisetum arvense
 
スギナ Equisetum arvense
撮影地:千葉県 柏市 豊四季;撮影日:2011年6月13日;撮影者:鈴木雅大
 
スギナ Equisetum arvense
撮影地:千葉県 四街道市 軽戸;撮影日:2011年4月2日;撮影者:鈴木雅大
 
スギナ Equisetum arvense
 
スギナの胞子茎(つくし)
撮影地:茨城県 つくば市 天久保;撮影日:2014年4月10日;撮影者:鈴木雅大
 
スギナ Equisetum arvense
 
スギナの胞子茎(つくし)
撮影地:千葉県 柏市 増尾城址公園;撮影日:2020年3月19日;撮影者:鈴木雅大
 
スギナ Equisetum arvense
 
スギナ Equisetum arvense
 
摘み取ったつくし
撮影地:兵庫県 淡路市 岩屋(淡路島);撮影日:2020年3月29日;撮影者:鈴木雅大
 
アパートの敷地内のコンクリート塀に沿ってつくし(スギナの胞子茎)がたくさん生えていました。ハカマ(葉鞘)を取るのが面倒なので先端部だけ摘み取るという贅沢極まりない摘み方をしてしまいましたが,卵とじにして頂きました。思いがけず良いオカズとなりました。
 
参考文献
 
邑田 仁 監修. 米倉浩司 著. 2012. 日本維管束植物目録. 379 pp. 北隆館,東京.
 
桶川 修 文.大作晃一 写真.2020. くらべてわかるシダ.207 pp. 山と渓谷社,東京.
 
米倉浩司・梶田 忠 2003-.「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info(2012年5月12日閲覧).
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門シダ植物亜門

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る