Halymenia cf. floresii
作成者:鈴木雅大 作成日:2012年2月9日(2014年8月24日更新)
 
Halymenia floresii (Clemente) C. Agardh 1817: xix.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),イソノハナ目(Order Halymeniales),ムカデノリ科(Family Halymeniaceae),イソノハナ属(Genus Halymenia
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),ムカデノリ科(Family Halymeniaceae),イソノハナ属(Genus Halymenia
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),ムカデノリ科(Family Halymeniaceae),イソノハナ属(Genus Halymenia)*ツヅレグサ Halymenia durvillaeiとして
 
Basionym
  Fucus floresii Clemente 1807: 312.
 
Type locality: Sanlúcar de Barrameda, Cádiz, Spain.
Type specimen: MA.
 
Halymenia floresii
押し葉標本(採集地:台湾 台東縣 蘭島;採集日:2009年5月23日;採集者:鈴木雅大)
 
Halymenia floresii
 
Halymenia floresii
撮影地:Nusa Dua, Bali, Indonesia;撮影日:2014年7月6日;撮影者:鈴木雅大
 
Halymenia floresiiはアジアの亜熱帯から熱帯域で広く知られている種類です。吉田・吉永 (2010) によると,日本でイソノハナ(H. floresii)と充てられてきた種は地中海のものとは別種であり,H. durvillaeiが正しいといいます。台湾で採集したH. floresiiやインドネシアで撮影したH. floresiiも別種に相当するのかもしれません。しかし,台湾各地で採集したH. floresiiには複数の隠蔽種が含まれていることが知られており,H. durvillaeiかどうかもわかりませんでした。ここでは従来通りH. floresiiを用いましたが,この標本がHalymenia属の何という種類なのか,新種であるのか新産であるのか,分類学的検討が必要です。
 
参考文献
 
Agardh, C.A. 1817. Synopsis algarum Scandinaviae, adjecta dispositione universali algarum. Lundae [Lund]: ex officina Berlingiana. 135 pp.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2012. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 09 February 2012.
 
Roxas Clemente y Rubio, S. de 1807. Ensayo sobre las variedades de la vid comun que vegetan en Andalucía, con un índice etimológico y tres listas de plantas en que se caracterizan varias especies nuevas, por Don Simon de Roxas Clemente y Rubio. Madrid: En la imprenta de Villalpando. 324 pp.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 
吉田忠生・吉永一男 2010. 日本産海藻目録(2010年改訂版). 藻類 58: 69-122.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イソノハナ目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る