Oedogonium borisianum
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年1月29日
 
オエドゴニウム・ボリシアヌム
Oedogonium borisianum (Le Clerc) Wittrock 1870:
 
緑藻植物門(Phylum Chlorophyta)緑藻綱(Class Chlorophyceae),サヤミドロ目(Order Oedogoniales),サヤミドロ科(Family Oedogoniaceae),サヤミドロ属(Genus Oedogonium
 
Basionym
Prolifera borisiana Le Clerc
 
Oedogonium borisianum
 
Oedogonium borisianum
採集地:山梨県 都留市 田原 都留文科大学キャンパス構内の人工池;撮影日:2010年11月10日;撮影者:鈴木雅大
 
Oedogonium borisianum   Oedogonium borisianum
 
Oedogonium borisianum
頂帽
 
Oedogonium borisianum
卵胞子と矮雄体
 
Oedogonium borisianum
矮雄体
 
サヤミドロ属(Oedogonium)は日本各地の池,沼,ため池,水田などで普通に見られる糸状藻類ですが,種類が多く,同定ポイントをしっかりと押さえなければ種同定まで至らないことが多いです。本種は,雌雄異株,卵胞子が卵形から長楕円形,卵胞子の表面は平滑,生卵器支持細胞は膨らむ,矮雄体が曲がり,支持細胞に付着することからOedogonium borisianumと同定しましたが,より正確に同定するためには生卵器の開口の形と位置,造精器の様子を観察する必要があります。
 
参考文献
 
千葉県史料研究財団 編. 1998. 千葉県の自然誌 本編4 千葉県の植物1. 千葉県,837 pp.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2011. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 29 January 2011.
 
廣瀬弘幸・山岸高旺 1977.日本淡水藻図鑑.内田老鶴圃, 東京, 933 pp.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界緑藻植物門緑藻綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る