サイダイバラ Calliblepharis saidana
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年11月19日(2017年6月17日更新)
 
サイダイバラ(斎田茨)
Calliblepharis saidana (Holmes) M.Y. Yang & M.S. Kim 2017: 93. Figs 1-4.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),シストクロニウム科(Family Cystocloniaceae),サイダイバラ属(Genus Calliblepharis
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),スギノリ目(Order Gigartinales),イバラノリ科(Family Hypneaceae),イバラノリ属(Genus Hypnea)*Hypnea saidanaとして
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),スギノリ目(Order Gigartinales),イバラノリ科(Family Hypneaceae),イバラノリ属(Genus Hypnea)*Hypnea saidanaとして
 
Basionym
  Hypnea saidana Holmes 1896: 256. Pl. 11, Figs 3a, 3b; 岡村 1909: 24. Pl. 57, Figs 1-10; 1936: 610; Tanaka 1041: 239. Figs 11, 12; Yamagishi & Masuda 1997: 147. Figs 26-29; 吉田 742-743. Pl. 3-63, Figs A-C.
 
Type locality: 神奈川県 江ノ島
Holotype specimen: BM (The Natural History Museum, London, UK)
 
分類に関するメモ:Yang & Kim (2017)は,サイダイバラをイバラノリ属(Hypnea)からCalliblepharis属に移しました。Yang & Kim (2017) による分子系統解析によると,サイダイバラはイバラノリ属には含まれないものの,サイダイバラを含むCalliblepharis属が単系統にならないか,単系統になる場合でも統計的支持率が低いため,Calliblepharis属に含めるのが妥当かどうかは更なる分類学的検討が必要です。本種がイバラノリ属ではないのは間違いないため,本サイトでは暫定的に本種をCalliblepharis属としました。
 
サイダイバラ Calliblepharis saidana
撮影地:神奈川県 藤沢市 片瀬東浜;撮影日:2014年4月17日;撮影者:鈴木雅大
 
サイダイバラ Calliblepharis saidana
押し葉標本(採集地:千葉県 安房郡 白浜町 根本(現 南房総市 根本);採集日:2005年2月22日;採集者:鈴木雅大)
 
サイダイバラ Calliblepharis saidana
押し葉標本(採集地:神奈川県 鎌倉市 七里ヶ浜;採集日:2004年4月8日;採集者:鈴木雅大)
 
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2017. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 17 June 2017.
 
Holmes, E.M. 1895. Marine algae from Japan. Journal of the Linnean Society of London, Botany 31: 248-260.
 
岡村金太郎 1909. 日本藻類圖譜 第2巻 第2集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌 964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
Tanaka, T. 1941. The genus Hypnea from Japan. Scientific Papers of the Institute of Algological Research, Faculty of Science, Hokkaido Imperial University 2: 227-250.
 
Yamagishi, Y. and Masuda, M. 1997. The species of Hypnea from Japan. In: Taxonomy of Economic Seaweeds. (Abbott, I.A. Eds) Vol.6, pp. 135-162. California Sea Grant College System, California.
 
Yang, M.Y. and Kim, M.S. 2017. Molecular analyses and reproductive structure to verify the generic relationships of Hypnea and Calliblepharis (Cystocloniaceae, Gigartinales), with proposal of C. saidana comb. nov. Algae 32: 87-100.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目シストクロニウム科

日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱スギノリ目シストクロニウム科サイダイバラ属サイダイバラ

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る