Azadinium cf. spinosum
作成者:大田修平・鈴木雅大 作成日:2012年8月7日
 
アザディニウム・スピノスム
Azadinium cf. spinosum Elbrächter & Tillmann in Tillmann et al. 2009: 67-74, figs 1-6.
 
アルベオラータ上門(Superphylum Alveolata),ミオゾア門(Phylum Miozoa),ミオゾア亜門(Subphylum Myzozoa),渦鞭毛下門(Infraphylum Dinozoa),渦鞭毛上綱(Superclass Dinoflagellata),渦鞭毛綱(Class Dinophyceae),亜綱,目の所属不明(Incertae sedis),アンフィドマ科(Family Amphidomataceae),アザディニウム属(Genus Azadinium
 
Azadinium spinosum
採集地:ノルウェー オスロ フィヨルド;採集日:2010年6月11日;撮影者:大田修平

Tillmann et al. (2009) により新属新種として記載された種です。ヨロイオビムシ目(Gonyaulacales)やペリディニウム目(Peridiniales)に近縁と考えられるものの,目と科の所属が決まっていません。
 
参考文献
 
Tillmann, U., Elbrächter, M., Krock, B., John. U. and Cembella, A. 2009. Azadinium spinosum gen. et sp. nov. (Dinophyceae) identified as a primary producer of azaspiracid toxins. European Journal of Phycology 44: 63-79.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rアルベオラータ上門渦鞭毛下門

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る