キタニセモズク Acrothrix gracilis (?)
作成者:鈴木雅大 作成日:2019年8月11日
 
キタニセモズク(北偽水雲,北偽海蘊,北偽藻付く)(?)
Acrothrix gracilis Kylin 1907: 93. Figs 22, 23. Pl. 2. (?)
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ亜綱(Subclass Fucophycidae),シオミドロ目(Order Ectocarpales),ナガマツモ科(Family Chordariaceae),ニセモズク属(Genus Acrothrix
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ナガマツモ目(Order Chordariales),ニセモズク科(Family Acrotrichaceae),ニセモズク属(Genus Acrothrix
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ナガマツモ目(Order Chordariales),ニセモズク科(Family Acrotrichaceae),ニセモズク属(Genus Acrothrix
 
Heterotypic synonym
  Acrothrix novae-angliae W.R. Taylor 1928: 577. Pls 42, 43.
  Acrothrix norvegica Levring 1937: 62. Fig. 9. Pl. 1, Fig. 2.
 
Type locality: Sweden.
 
キタニセモズク Acrothrix gracilis
 
キタニセモズク Acrothrix gracilis
採集地:兵庫県 淡路市 江井(淡路島);採集日:2019年3月18日;採集者:鈴木雅大
 
キタニセモズク Acrothrix gracilis
押し葉標本(採集地:兵庫県 淡路市 江井(淡路島);採集日:2019年3月18日;採集者:鈴木雅大)
 
淡路島の海岸で石の上に生えているニセモズク属(Acrothrix)の1種を採集しました。ニセモズク(A. pacificaは通常ツルモ(Chorda asiaticaの体上に着生しており,岩上に生育するものはキタニセモズク(A. gracilis)に相当します。キタニセモズクは「キタ」の和名が示す通り北海道に分布する種類ですが,日本海北部や若狭湾でも知られています。瀬戸内海,ひいては淡路島に生育していてもおかしくはないかもしれません。
 
キタニセモズクの体の縦断面
 
キタニセモズクの体の縦断面
体の縦断面
 
キタニセモズクの単子嚢
単子嚢
 
切片を作製,観察したところ,ニセモズク属(Acrothrix)であることは確認できたものの本種の特徴とされる「非相称な同化糸」は確認出来ませんでした。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2019. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 11 August 2019.
 
Kylin, H. 1907. Studien über die Algenflora der schwedischen Westküste. Akademische Abhandlung. 287 pp. K.W. Appelbergs Buchdruckeri, Upsala.
 
Levring, T. 1937. Zur Kenntnis der Algenflora der Norwegischen Westküste. Lunds Universitets Årsskrift. N.F. avd. 2. 33: 1-147
 
Taylor, W.R. 1929 '1928'. A species of Acrothrix on the Massachusetts coast. American Journal of Botany 15: 577-583.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱シオミドロ目ナガマツモ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る