ソメワケグサ Halothrix ambigua
作成者:鈴木雅大 作成日:2011年11月26日(2014年3月31日更新)
 
ソメワケグサ(染分草)
Halothrix ambigua Yamada 1928: 513. Fig. 12.
 
黄藻植物(オクロ植物)門(Phylum Ochrophyta),褐藻綱(Class Phaeophyceae),ヒバマタ亜綱(Subclass Fucophycidae),シオミドロ目(Order Ectocarpales),ナガマツモ科(Family Chordariaceae),ソメワケグサ属(Genus Halothrix
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ナガマツモ目(Order Chordariales),ナミマクラ科(Family Elachistaceae),ソメワケグサ属(Genus Halothrix
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:褐藻綱(Class Phaeophyceae),ナガマツモ目(Order Chordariales),ナミマクラ科(Family Elachistaceae),ソメワケグサ属(Genus Halothrix
 
Heterotypic synonym
  Halothrix coccophorae T. Ohta 1973: 20. Fig. 10.
その他の異名
  ヒナノソメワケグサ Halothrix lumbricalis auct. non (Kützing) Reinke (1888); 岡村 1936: 147. Figs 73, 74.
 
Type locality: 青森県 陸奥湾
Type specimen: TI herb. Yendo(東京大学植物標本庫)*SAP(北海道大学大学院理学研究院植物標本庫)に永久貸与
 
ソメワケグサ Halothrix ambigua   ソメワケグサ Halothrix ambigua
押し葉標本(採集地:北海道 室蘭市 母恋 チャラツナイ浜;採集日:2004年3月30日;採集者:鈴木雅大)
 
海産被子植物のスガモ(Phyllospadix iwatensisの葉上に着生しています。
 
ソメワケグサ Halothrix ambigua
押し葉標本(採集地:新潟県 佐渡郡 相川町 二見(現 佐渡市 相川);採集日:2003年2月23日;採集者:鈴木雅大)
 
ソメワケグサ Halothrix ambigua   ソメワケグサ Halothrix ambigua
複子嚢を付けた枝の顕微鏡写真 *1.0%エリスロシン水溶液で染色しているので赤色に見えます。
 
ソメワケグサ Halothrix ambigua
複子嚢を付けた枝(左図と中央図)と体基部(右図)のスケッチ
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2011. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 26 November 2011.
 
Ohta, T. 1973. Some new and rare marine algae from Tsugaru Straits between Honshu and Hokkaido. Science Reports, Niigata University Series D 10: 11-28.
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌. 964 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
Yamada, Y. 1928. Report on the biological survey of Mutsu Bay, 9. Marine algae of Mutsu Bay and adjacent waters. II. Scientific Reports of the Tôhoku Imperial University, Biology 3: 497-534.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌. 1222 pp. 内田老鶴圃, 東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインS A Rストラメノパイル黄藻植物(オクロ植物)門褐藻綱シオミドロ目ナガマツモ科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る