ボタン Paeonia suffruticosa
作成者:鈴木雅大 作成日:2015年10月24日
 
ボタン(牡丹)
Paeonia suffruticosa Andrews, 1804.
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),種子植物亜門(Subphylum Spermatophytina),被子植物("Angiospermae"),モクレン綱(Class Magnoliopsida),ユキノシタ上目(Superorder Saxifraganae),ユキノシタ目(Order Saxifragales),ボタン科(Family Paeoniaceae),ボタン属(Genus Paeonia
 
新エングラー体系:被子植物門(Phylum Angiospermae),双子葉植物綱(Class Dicotyledoneae),古生花被植物亜綱(Subclass Archichlamydeae),オトギリソウ目(Order Guttiferales),ボタン科(Family Paeoniaceae)
クロンキスト体系:被子植物門(Phylum Magnoliophyta),モクレン綱(Class Magnoliopsida),ビワモドキ亜綱(Subclass Dilleniidae),ビワモドキ目(Order Dilleniales),ボタン科(Family Paeoniaceae)
 
ボタン Paeonia suffruticosa
 
ボタン Paeonia suffruticosa
 
ボタン Paeonia suffruticosa
 
ボタン Paeonia suffruticosa
 
ボタン Paeonia suffruticosa
 
ボタン Paeonia suffruticosa
撮影地:千葉県 船橋市 三山 東邦大学習志野キャンパス;撮影日:2011年5月4日;撮影者:鈴木雅大
 
中国北西部を原産とする栽培植物です。
 
参考文献
 
米倉浩司・梶田忠 2003-「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info(2015年10月24日閲覧).
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門被子植物ユキノシタ上目

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る