Cymbidium erythraeum
作成者:鈴木雅大 作成日:2020年6月7日
 
シンビディウム・エリスラエウム
Cymbidium erythraeum Lindley, 1858
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),種子植物亜門(Subphylum Spermatophytina),被子植物("Angiospermae"),モクレン綱(Class Magnoliopsida),ユリ上目(Superorder Lilianae),キジカクシ目(Order Asparagales),ラン科(Family Orchidaceae),セッコク亜科(Subfamily Epidendroideae),シンビジウム連(Tribe Cymbidieae),シンビジウム亜連(Subtribe Cymbidiinae),シュンラン(シンビジウム)属 Genus Cymbidium
 
新エングラー体系:被子植物門(Phylum Angiospermae),単子葉植物綱(Class Monocotyledoneae),ラン目(Order Microspermae),ラン科(Family Orchidaceae)
クロンキスト体系:被子植物門(Phylum Magnoliophyta),ユリ綱(Class Liliopsida),ユリ亜綱(Subclass Liliidae),ラン目(Order Orchidales),ラン科(Family Orchidaceae)
 
Cymbidium erythraeum
 
Cymbidium erythraeum
 
Cymbidium erythraeum
撮影地:兵庫県 淡路市 夢舞台 奇跡の星の植物館;撮影日:2020年2月11日;撮影者:鈴木雅大
 
インド原産の栽培植物で,「利休」という栽培品種が知られています。
 
参考文献
 
IPNI 2020. International Plant Names Index. Published on the Internet http://www.ipni.org, The Royal Botanic Gardens, Kew, Harvard University Herbaria & Libraries and Australian National Botanic Gardens. [Retrieved 7 June 2020].
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門被子植物ユリ上目キジカクシ目ラン科セッコク亜科シンビジウム連

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る