イスノキ Distylium racemosum
作成者:鈴木雅大 作成日:2014年11月9日
 
イスノキ(蚊母樹)
Distylium racemosum Siebold & Zuccarini, 1841
 
維管束植物門(Phylum Tracheophyta),種子植物亜門(Subphylum Spermatophytina),被子植物("Angiospermae"),モクレン綱(Class Magnoliopsida),ユキノシタ上目(Superorder Saxifraganae),マンサク科(Family Hamamelidaceae),マンサク亜科(Subfamily Hamamelidoideae),フォッサギラ連(Tribe Fothergilleae),イスノキ属(Genus Distylium
 
新エングラー体系:被子植物門(Phylum Angiospermae),双子葉植物綱(Class Dicotyledoneae),古生花被植物亜綱(Subclass Archichlamydeae),バラ目(Order Rosales),マンサク科(Family Hamamelidaceae)
クロンキスト体系:被子植物門(Phylum Magnoliophyta),モクレン綱(Class Magnoliopsida),マンサク亜綱(Subclass Hamamelidae),マンサク目(Order Hamamelidales),マンサク科(Family Hamamelidaceae)
 
イスノキ Distylium racemosum
 
イスノキ Distylium racemosum
撮影地:千葉県 船橋市 三山 東邦大学習志野キャンパス;撮影日:2011年4月16日;撮影者:鈴木雅大
 
これといった特徴の無い木ですが,イスノキハタマフシやイスノキエダナガタマフシなどの虫えい(虫こぶ)を良く付けるため,これらの虫えいの有無が同定の大きなポイントになっています。正直なところ虫えいが無ければ,同定困難というか不可能ではないかと思うのですが,機会があれば花や果実などを観察し,まともに認識できるようになりたいと思っています。
 
参考文献
 
邑田 仁 監修. 米倉浩司 著. 2012. 日本維管束植物目録. 379 pp. 北隆館,東京.
 
米倉浩司・梶田忠 2003-.「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList),http://ylist.info(2014年11月9日閲覧).
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ緑色植物亜界有胚植物上門被子植物ユキノシタ上目マンサク科

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る