シラモ Gracilaria parvispora
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年7月30日(2016年5月1日更新)
 
シラモ(白藻,龍髭菜)
Gracilaria parvispora I.A. Abbott 1985: 119. Fig. 1.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),オゴノリ目(Order Gracilariales),オゴノリ科(Family Gracilariaceae),オゴノリ亜科(Subfamily Gracilarioideae),オゴノリ連(Tribe Gracilarieae),グラシラリア属(Genus Gracilaria),グラシラリア亜属(Subgenus Gracilaria
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),オゴノリ目(Order Gracilariales),オゴノリ科(Family Gracilariaceae),オゴノリ属(Genus Gracilaria)*Gracilaria bursa-pastorisとして
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),オゴノリ目(Order Gracilariales),オゴノリ科(Family Gracilariaceae),オゴノリ属(Genus Gracilaria
 
掲載情報
Kim et al. 2008: 232, 235. Figs 1-10; 2010: 391, 393. Figs 8-12; Muangmai et al. 2012: 415-416. Figs 3d-3m; Yang & Kim 2015: Fig. 2d.
 
その他の異名
  Gracilaria compressa auct. non (C. Agardh) Greville (1830); 岡村 1902: 38; 1927: 160. Pl. 242, Figs 5-10; 1936: 630. Fig. 299; 遠藤 1911: 642. Fig. 183.
  Gracilaria bursa-pastoris auct. non (Gmelin) P.C. Silva (1952); Ohmi 1958: 18. Fig. 7. Pls 3C, 4B; 山本 1998: 814. Pl. 3-74, Figs C, D.
 
Type locality: Kaneohe Bay, Oahu, Hawaiian Islands.
Lectotype specimen: BISH Doty 20710a (Bishop Museum, HI, USA)
 
分類に関するメモ:シラモは地中海をタイプ産地とする"Gracilaria bursa-pastoris"に充てられてきましたが,Kim et al. (2008)は,日本と韓国で"G. bursa-pastoris"とされてきた種はG. bursa-pastorisとは別種であり,果皮の細胞の形態とrbcL遺伝子を用いた遺伝子解析の結果から,ハワイをタイプ産地とするG. parvisporaであることを示しました。
 
シラモ Gracilaria parvispora
撮影地:千葉県 館山市 沖ノ島;撮影日:2016年4月28日;撮影者:鈴木雅大
 
シラモ Gracilaria parvispora
撮影地:神奈川県 三浦市 三崎町 小網代 荒井浜;撮影日:2011年4月8日;撮影者:鈴木雅大
 
シラモ Gracilaria parvispora
撮影地:神奈川県 鎌倉市 腰越漁港;撮影日:2014年4月17日;撮影者:鈴木雅大
 
シラモ Gracilaria parvispora
撮影地:新潟県 佐渡市 小木 矢島;撮影日:2011年8月6日;撮影者:鈴木雅大
 
シラモ Gracilaria parvispora
押し葉標本(採集地:千葉県 館山市 沖ノ島;採集日:2005年3月18日;採集者:鈴木雅大)
 
シラモ Gracilaria parvispora
押し葉標本(採集地:岩手県 下閉伊郡 山田町 浦の浜;採集日:2003年8月26日;採集者:鈴木雅大)
 
シラモ Gracilaria parvispora
押し葉標本(採集地:新潟県 佐渡郡 佐和田町(現 佐渡市 佐和田);採集日:2003年7月26日;採集者:鈴木雅大)
 
本種の形態変異は激しく,特に日本海側と本州太平洋沿岸中部のものとでは枝の太さ,堅さが大きく異なります。日本海側のものは枝が細く柔らかいですが,本州太平洋沿岸中部のものは枝が太く,手触りも堅くゴワゴワしています。偏生する枝を多く生じることが本種の特徴です。
 
参考文献
 
Abbott, I.A. 1985. New species of Gracilaria Grev.(Gracilariaceae, Rhodophyta) from California and Hawaii. In: Taxonomy of economic seaweeds with reference to some Pacific and Caribbean species. (Abbott, I.A. and Norris, J.N. Eds) Vol.I, pp. 115-121. California Sea Grant College Program.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 29 July 2013.
 
Kim, M.S., Kim, M., Terada, R., Yang, E.C. and Boo, S.M. 2008. Gracilaria parvispora is the correct name of the species known as G. bursa-pastoris in Korea and Japan. Taxon 57: 231-237.
 
Kim, M.S., Yang, M.Y. and Cho, G.Y. 2010. Applying DNA barcoding to Korean Gracilariaceae (Rhodophyta). Cryptogamie Algologie 31: 387-401.
 
Muangmai, N., Yamagishi, Y., Terada, R. and Kawaguchi, S. 2012. A morphological and molecular study on the Gracilariaceae (Gracilariales, Rhodophyta) around the Hakata Bay, Northern Kyushu, Japan. Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University 57: 411-420.
 
Ohmi, H. 1958. The species of Gracilaria and Gracilariopsis from Japan and adjacent waters. Memoirs of the Faculty of Fisheries Hokkaido University 6: 1-66.
 
岡村金太郎 1902. 日本藻類名彙. 276 pp. 敬業社, 東京.
 
岡村金太郎 1927. 日本藻類圖譜 第5巻 第9集.東京. *自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌. 964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
山本弘敏 1998. 3. 13 おごのり目. In: 吉田忠生 著. 新日本海藻誌. pp. 810-826. 内田老鶴圃,東京.
 
Yang, M.Y. and Kim, M.S. 2015. Molecular analyses for identification of the Gracilariaceae (Rhodophyta) from the Asia-Pacific region. Genes and Genomics 37: 775-787.
 
遠藤吉三郎 1911. 海産植物学. 博文館,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱オゴノリ目オゴノリ連

日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱オゴノリ目オゴノリ科オゴノリ亜科オゴノリ連グラシラリア属グラシラリア亜属シラモ

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る