イソハギ Dasysiphonia japonica
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年10月26日(2018年4月21日更新)
 
イソハギ(磯萩)
Dasysiphonia Japonica (Yendo) H.-S. Kim 2012: 163. Figs 126-130.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),イギス目(Order Ceramiales),コノハノリ科(Family Delesseriaceae),ダジア亜科(Subfamily Dasyoideae),ダジシフォニア属(Genus Dasysiphonia
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),イギス目(Order Ceramiales),ダジア科(Family Dasyaceae),シマダジア属(Genus Heterosiphonia)*Heterosiphonia japonicaとして
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),イギス目(Order Ceramiales),ダジア科(Family Dasyaceae),ダジシフォニア属(Genus Dasysiphonia
 
Basionym
  Heterosiphonia Japonica Yendo 1920: 8-9; 岡村 1921: 68. Pl. 167; 1936: 799. Fig. 384; 稲垣 1933: 68. Fig. 29; 吉田 1998: 950. Pl. 3-92, Figs D, E. Pl. 3-94, Fig. D; Choi 2001: 396. Figs 7-12. Figs 14A, B.
Heterotypic synonym
  Heterosiphonia Japonica f. pacifica Yendo 1920: 9. (Syntype localities: 相模,志摩.Type specimen: )
  Heterosiphonia asymmetrica Hollenberg 1945: 449-450. Figs 7-9. (Type locality: near Corona del Mar, Orange Co., CA, USA. Type specimen: )
 
Type locality: 神奈川県 三浦市 三崎
Lectotype specimen: TI herb. Yendo(東京大学植物標本庫)*SAP(北海道大学大学院理学研究院植物標本庫)に永久貸与
 
分類に関するメモ:イソハギは,シマダジア属(Heterosiphonia)の1種として記載されました。Kim (2012) は,本種をシマダジア属からダジシフォニア属(Dasysiphonia)に移しました。
 
イソハギ Dasysiphonia japonica
 
イソハギ Dasysiphonia japonica
撮影地:岩手県 下閉伊郡 山田町 浦の浜;撮影日:2011年3月5日;撮影者:鈴木雅大
 
イソハギ Dasysiphonia japonica
押し葉標本(採集地:新潟県 両津市 見立(現 佐渡市 見立);採集日:2002年7月28日;採集者:鈴木雅大)
 
イソハギ Dasysiphonia japonica
押し葉標本(採集地:神奈川県 鎌倉市 七里ヶ浜;採集日:2001年2月23日;採集者:鈴木雅大)
 
イソハギ Dasysiphonia japonica
押し葉標本(採集地:岩手県 下閉伊郡 山田町 浜川目;採集日:2007年4月30日;採集者:鈴木雅大)
 
イソハギ Dasysiphonia japonica
押し葉標本(採集地:北海道 室蘭市 電信浜;採集日:2002年8月4日;採集者:鈴木雅大)
 
 
参考文献
 
Choi, H.-G. 2001. Morphology and reproduction of Heterosiphonia pulchra and H. japonica (Ceramiales, Rhodophyta). Algae 16: 387-409.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 26 October 2013.
 
Hollenberg, G.J. 1945. New marine algae from southern California. III.. American Journal of Botany 32: 447-451.
 
稲垣貫一 1933. 忍路湾及び其れに近接せる沿岸の海産紅藻類.北海道帝国大学理学部海藻研究所報告 2: 1-77.
 
Kim, H.-S. 2012. Algal flora of Korea. Volume 4, Number 6 Rhodophyta: Florideophyceae: Ceramiales: Ceramiaceae II (Corticated Species), Dasyaceae. 191 pp. National Institute of Biological Resources, Incheon.
 
岡村金太郎 1921. 日本藻類圖譜 第4巻 第4集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌.964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
Yendo, K. 1920. Novae algae japoniae. Decas I-III. Botanical Magazine, Tokyo 34: 1-12.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目コノハノリ科
 
日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目コノハノリ科ダジア亜科ダジシフォニア属イソハギ
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る