ハチノスイシ Lithophyllum tortuosum
作成者:鈴木雅大 作成日:2014年8月18日(2017年8月14日更新)
 
ハチノスイシ(蜂の巣石)
Lithophyllum tortuosum (Esper) Foslie 1900: 20.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),サンゴモ亜綱(Subclass Corallinophycidae),サンゴモ目(Order Corallinales),イシゴロモ科(Family Lithophyllaceae),イシゴロモ亜科(Subfamily Lithophylloideae),イシゴロモ連(Tribe Lithophylleae),イシゴロモ属(Genus Lithophyllum
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),サンゴモ目(Order Corallinales),サンゴモ科(Family Corallinaceae),イシゴロモ亜科(Subfamily Lithophylloideae),イシゴロモ属(Genus Lithophyllum
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),サンゴモ目(Order Corallinales),サンゴモ科(Family Corallinaceae),イシゴロモ属(Genus Lithophyllum
 
Basionym
  Millepora tortuosa Esper 1797: 118. Pl. 22.
Homotypic synonym
  Goniolithon tortuosum (Esper) Foslie 1898: 9.
  Tenarea tortuosa (Esper) M. Lemoine 1910: 368, 371.
  Crodelia incrustans f. tortuosa (Esper) Heydrich 1911: 13.
 
Type locality: 地中海.
Lectotype: FR.
 
ハチノスイシ Lithophyllum tortuosum
撮影地:静岡県 下田市 白浜海岸;撮影日:2014年5月14日;撮影者:鈴木雅大
 
ハチノスイシ Lithophyllum tortuosum
撮影地:静岡県 下田市 白浜海岸;撮影日:2017年5月28日;撮影者:鈴木雅大
 
外見がハチの巣状になるという特徴から,同定の難しいサンゴモ類において,名前を付けられる数少ない種類だと思っていました。ところが,本種以外にもハチの巣のような外観を呈するサンゴモ類がしばしば見られ,"ハチノスイシ"とされたものには誤同定も少なくないそうです。ハチノスイシの分布は,伊豆半島に限られていることから(馬場 2000),他の地域でハチの巣状のサンゴモ類を見かけたときは,同定に注意が必要だと思います。
 
参考文献
 
馬場将輔 2000. 日本産サンゴモ類の種類と形態.海洋生物環境研究所研究報告 1: 1-68.
 
Foslie, M. 1900. Revised systematical survey of the Melobesieae. Det Kongelige Norske Videnskabers Selskabs Skrifter 1900: 1-22.
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2014. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 18 August 2014.
 
Lemoine, M. 1910. Essai de classification des Mélobésiées basés sur la structure anatomique. Bulletin de la Société Botanique de France 57: 323-331, 367-372.
 
吉田忠生. 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱サンゴモ亜綱

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る