アヤニシキ Martensia jejuensis
 
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年11月3日(2017年7月2日更新)
 
アヤニシキ(綾錦)
Martensia jejuensis Y.-P. Lee 2004: 256. Figs 2-21.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),イギス目(Order Ceramiales),コノハノリ科(Family Delesseriaceae),ウスバノリ亜科(Subfamily Nitophylloideae),アヤニシキ連(Tribe Martensieae),アヤニシキ属(Genus Martensia
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),イギス目(Order Ceramiales),コノハノリ科(Family Delesseriaceae),アヤニシキ属(Genus Martensia)*M. fragilisとして
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),イギス目(Order Ceramiales),コノハノリ科(Family Delesseriaceae),アヤニシキ属(Genus Martensia
 
掲載情報
Kang et al. 2015: 154, 155, 158, 160. Figs 3-5, 7, 9-39.
 
Heterotypic synonym
  セトウチアヤニシキ Martensia taeniosa Yagi 1961: 48; 1964: 34. nom. nud. [裸名]
  Martensia bibarii Y.-P. Lee 2004: 258, 260, 261. Figs 22-27. (Type locality: Jongdal, Jeju Island, Korea; Holotype specimen: LYP-1594 (Herbarium of the Department of Biology, Cheju National University))
  Martensia palmata Y.-P. Lee 2005: 280. Figs 1-3. (Type locality: Moonseom, Jeju Island, Korea; Holotype specimen: LYP-1670 (Herbarium of the Department of Biology, Cheju National University))
  Martensia projecta Y.-P. Lee 2005: 287. Figs 4-6. (Type locality: Seobseom, Jeju Island, Korea; Holotype specimen: LYP-1959 (Herbarium of the Department of Biology, Cheju National University))
その他の異名
  Martensia australis auct. non Harvey (1855); 大久保 1887: 99. Pl. 12; 岡村 1893: 75-76. Figs 1-3.
  Martensia elegans auct. non Hering (1841); 岡村 1909: 5. Pl. 53, Figs 1-9.
  Martensia denticulata auct. non Harvey (1855); 岡村 1936: 789. Fig. 380.
  Martensia fragilis auct. non Harvey (1854); Yoshida & Mikami 1996: 101. Figs 1, 4-18; 吉田 1998: 981-982. Pl. 3-96, Fig. I.
 
Type locality: Jongdal, Jeju Island, Korea.
Holotype specimen: LYP-1586 (Herbarium of the Department of Biology, Cheju National University)
 
分類に関するメモ:日本において,アヤニシキはM. denticulata, M. australis, M. elegans, M. fragilisと様々な名前に充てられてきました。Lin et al. (2013) は,タイプ産地で採集したMaretnsia fragilisを基に,太平洋,インド洋の各地で報告されてきたM. fragilisの種を整理しました。日本のアヤニシキは韓国で記載されたM. jejuensisと同種と結論付けられました。
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
撮影地:愛媛県 松山市 興居島 船越;撮影日:2017年5月26日;撮影者:鈴木雅大
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
撮影地:愛媛県 松山市 興居島 船越;撮影日:2016年6月17日;撮影者:鈴木雅大
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
採集地:愛媛県 松山市 興居島 船越;採集日:2016年6月17日;採集者:鈴木雅大
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
撮影地:兵庫県 淡路市 大磯(淡路島);撮影日:2016年7月20日;撮影者:鈴木雅大
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
網状部の顕微鏡写真(採集地:兵庫県 淡路市 大磯(淡路島);採集日:2016年7月20日
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
押し葉標本(採集地:千葉県 館山市 沖ノ島;採集日:2007年3月6日;採集者:鈴木雅大)
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
押し葉標本(採集地:新潟県 佐渡郡 小木町 矢島・経島(現 佐渡市 小木);採集日:2002年7月30日;採集者:鈴木雅大)
 
アヤニシキ Martensia jejuensis
押し葉標本(採集地:愛媛県 西宇和郡 伊方町 明神;採集日:2006年2月18日;採集者:鈴木雅大)
 
本種は網状部の形態が生育地や生育時期によって激しく変化する種類です。八木繁一氏は,愛媛県及び瀬戸内海に生育するアヤニシキは他地域とは種が異なるとしてセトウチアヤニシキ(M. taeniosa Yagi)を提唱しました(八木 1961)。セトウチアヤニシキは,これまでラテン語の記載文(判別文)を伴って発表された経歴が無く,裸名(nomen nudum)と考えられます。Yoshida & Mikami (1996) は、セトウチアヤニシキはアヤニシキの形態変異の一つと考えており,著者もセトウチアヤニシキとアヤニシキは同種と考えています。従って,裸名でなければ,アヤニシキの学名はM. taeniosaとなっていたかもしれません。
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 1 Nobember 2013.
 
Kang, J.C., Yang, M.Y., Lin, S.-M. and Kim, M.S. 2015. Reappraisal of nine species of Martensia (Delesseriaceae, Rhodophyta) reported from Korea based on morphology and molecular analyses. Botanica Marina 58: 151-166.
 
Lee, Y. 2004. Two new species of Martensia (Delesseriaceae, Rhodophyta) from Jeju Island, Korea. Phycological Research 52: 255-265.
 
Lee, Y. 2005. New red algae of Martensia (Delesseriaceae), M. palmata sp. nov. and M. projecta sp. nov. from Jeju Island, Korea. Algae 20: 279-294.
 
Lin, S.-M., Yang, W.-C., Huisman, J., De Clerck, O. and Lee, W.J. 2013. Molecular phylogeny of the widespread Martensia fragilis complex (Delesseriaceae, Rhodophyta) from the Indo-Pacific region reveals three new species of Martensia from Taiwan. European Journal of Phycology 48: 173-187.
 
岡村金太郎 1893. Martensia australis Harv.の造構に就きて.植物学雑誌 7: 75-76.
 
岡村金太郎 1909. 日本藻類圖譜 第2巻 第1集.東京.*自費出版
 
岡村金太郎 1936. 日本海藻誌.964 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
大久保三郎 1887. 伊豆巡島記.植物学雑誌 1: 95-101. Pl. 12.
 
八木繁一 1961. 伊予の海藻目録.愛媛県科学教育研究会 64 pp.
 
八木繁一 1964. 伊予の海藻目録.愛媛県立博物館研究報告 4: 1-52.
 
Yoshida, T. and Mikami, H. 1996. Observations on Japanese species of the genus Martensia (Delesseriaceae, Rhodophyta), with the description of Neomartensia gen. nov. Phycological Research 44: 101-106.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌.1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版).藻類 63: 129-189.
 
 
写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目コノハノリ科
 
日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目コノハノリ科ウスバノリ亜科アヤニシキ連アヤニシキ属アヤニシキ
 
「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る