ハネクスダマ Pleonosporium segawae
作成者:鈴木雅大 作成日:2013年2月3日
 
ハネクスダマ(羽薬玉)
Pleonosporium segawae T. Yoshida 1977: 80.
 
紅藻植物門(Phylum Rhodophyta),真正紅藻亜門(Subphylum Eurhodophytina),真正紅藻綱(Class Florideophyceae),マサゴシバリ亜綱(Subclass Rhodymeniophycidae),イギス目(Order Ceramiales),ランゲリア科(Family Wrangeliaceae),ナンカイクダコギヌ連(Tribe Spongoclonieae),クスダマ属(Genus Pleonosporium
 
*1. 吉田(1998)「新日本海藻誌」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),真正紅藻亜綱(Subclass Florideophycidae),イギス目(Order Ceramiales),イギス科(Family Ceramiaceae),クスダマ属(Genus Pleonosporium
*2. 吉田ら(2015)「日本産海藻目録(2015年改訂版)」における分類体系:紅藻綱(Class Rhodophyceae),イギス目(Order Ceramiales),ランゲリア科(Family Wrangeliaceae),クスダマ属(Genus Pleonosporium
 
掲載情報
吉田 1998: 919. Pl. 3-89, Figs D-F.
 
Homotypic synonym
  Pleonosporium pinnatum Okamura & Segawa in Segawa 1936: 191. Fig. 10. nom. illeg.
 
Type locality: 静岡県 下田市 須崎
Holotype specimen: SAP061732(北海道大学大学院理学研究科植物標本庫)
 
ハネクスダマ Pleonosporium segawae
押し葉標本(採集地:神奈川県 鎌倉市 稲村ケ崎 *打ち揚げ;採集日:2005年2月24日;採集者:鈴木雅大)
 
ハネクスダマ Pleonosporium segawae
 
ハネクスダマ Pleonosporium segawae
 
ハネクスダマ Pleonosporium segawae
 
ハネクスダマ Pleonosporium segawae
多分胞子嚢を付けた枝 *1.0%エリスロシン水溶液で染色
 
本種は多分胞子嚢(polysporangia)と呼ばれる胞子嚢を付けるのが特徴です。エリスロシンで染色したため,あまり良い写真とは言えませんが,胞子嚢が複数個に分割しているのが分かると思います。
 
ハネクスダマ Pleonosporium segawae
多分胞子嚢を付けた枝のスケッチ
 
 
参考文献
 
Guiry, M.D. and Guiry, G.M. 2013. AlgaeBase. World-wide electronic publication, National University of Ireland, Galway. https://www.algaebase.org; searched on 3 Feburary 2013.
 
Segawa, S. 1936. On the marine algae of Susaki, Prov. Izu, and its vicinity II. Scientific Papers of the Institute of Algological Research, Faculty of Science, Hokkaido Imperial University 1: 175-197.
 
Yoshida, T. 1977. Nomenclatural notes on some Japanese marine algae (2). Bulletin of the Japanese Society for Phycology 25: 79-82.
 
吉田忠生 1998. 新日本海藻誌 1222 pp. 内田老鶴圃,東京.
 
吉田忠生・鈴木雅大・吉永一男 2015. 日本産海藻目録(2015年改訂版). 藻類 63: 129-189.
 

写真で見る生物の系統と分類真核生物ドメインスーパーグループ アーケプラスチダ紅藻植物門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目ランゲリア科

日本産海藻リスト紅藻植物門真正紅藻亜門真正紅藻綱マサゴシバリ亜綱イギス目ランゲリア科ナンカイクダコギヌ連クスダマ属ハネクスダマ

「生きもの好きの語る自然誌」のトップに戻る